セーヌ河

Spain 2013 -summer- 後編

2013年後半、さかのぼり更新です。さて 2013 Spainの後半行ってみよう。

(後編はあまり書くことがないので、文章がチョーすくないですー。)


真っ青に晴れ渡っている空です。気温も結構高いです。っが、毎年書いてますが地中海って水温が冷たいんですよねー。

なので、ずっと海の中にいるとコーンな風になっちゃいます。↓


f0138217_06010643.jpg



P男は時々海に飽きちゃって、母ちゃんの iphone で遊んでました。

f0138217_06124605.jpg
U男はもう何人かわからんほどに日に焼けました。
f0138217_06132039.jpg

念願の砂に埋めです。

f0138217_06143251.jpg
兄弟なのに肌の色が全然ちがいます。同じ時間太陽に当たっているのに、肌質がパパ似なP男は白いままで、ママ似のU男は真っ黒くろスケー!笑
f0138217_06145636.jpg
ビーチ滞在最後の日にイヴェントがあって、こんな風に泡が出てくるマシンが設置されました。もう、大人も子供がんがん泡だらけになって楽しんでいましたー。
f0138217_06152574.jpg
泡々親子ー!
f0138217_06154923.jpg
今回は食べ物のこと全然書きませんでしたが、美味しいものたくさん頂きましたー。やっぱ、海辺だから魚介類が新鮮でサイコー。あと、私はスペイン料理ってすっごく好きです。日本人の口にあっている気がします。毎日食べれる♪(フランス料理は毎日はいーやーだーけーどー・・・)
f0138217_06162456.jpg
f0138217_06165526.jpg
いつもは写真とかあんまりとらないVinですが、あまりの美しい海の景色にパッチリしてましたー。
f0138217_06171900.jpg
その風景がこれだー。↓ちょっと夕日を帯びたあわーいピンクからブルーのグラデーションがなんとも美しかったです。そして、そのピンクが海にうつって海もほんのりピンク色でとても綺麗な景色でした。
f0138217_06174751.jpg
と、そろそろ2013年の夏のヴァカンスのことも終わりです。来年も家族揃って素敵なヴァカンスを過ごせたらいいなーと願う母ちゃんでした。




[PR]



# by ms627 | 2014-02-14 05:39 | travel

Spain 2013 -summer-

またまた、さかのぼって2013年後半を思い出しながら更新です。

2013年の夏のヴァカンスはまたスペインのコスト・ブラヴァに行ってきました。もう4年ぐらい通ってます。っが、今回はコスト・ブラヴァの中でも私達の一番のお気に入りのビーチの近くにアパルトモンを借りることができましたー。

でも、その前にこれまた恒例になりつつある、フランス中部での1泊キャンプです。フランスの中部って、標高が高いため、夏でも夜になると結構涼しいんですよね。ジャケットなしでは過ごせないぐらい。
キャンプ場にプールも設置されていたんですが、(フランスのキャンプ場はプール付きが多いです。)室内プールでした~。

f0138217_3584794.jpg


実はキャンプの写真が1枚しかないので(笑)、とっとと、スペイン行ってみようー。

見てください!↓この透明度!!このビーチは私達のお気に入りなんですが、(さっきも書きましたね。あーしつこい・・・。)なんでもスペインで5本の指に入る綺麗さなんだそうですー。

f0138217_3591144.jpg


早速、泳ぎましたよー。毎回書いてますが、地中海は波がないのでとっても泳ぎやすいです。でも、小僧達は泳ぐよりも岩場の生き物捕獲に余念がありません。

f0138217_3593584.jpg


海で泳いだ後、シャワーを浴び、夕飯を食べて、こんな風にリラックスしながら散歩をしたりしていました。

f0138217_40271.jpg


↓今回のアパルトモンです。なんか画像がピンクになっちゃいましたけど、本当は真っ白。とてもかわいいインテリアのアパルトモンでソファベッドとかベッドサイドテーブルやら、なにもかもちょっとアンティークで凝ったデザインのものでした。

f0138217_402415.jpg


こちらはキッチン&ダイニング↓かかってるポスターも50年代?60年代?かなんかのキャンベルのポスターでした。(たぶん、コピーですけど・・・)
オーナーのご夫婦は初老のドイツ人の旦那様とスペイン人の奥様。ふたりともとてもおしゃれな方たちだったので、この内装もなっとく。きっと以前はインテリア関係のお仕事をしていたにちがいないです。っていうくらい、一つ一つのものが凝っていました。来年もスペインに行くならここにとまりたいなぁと思う母ちゃんです。

f0138217_401465.jpg


そして、U男(右側です。真ん中の子は知らない男の子が偶然写っただけ。)が立っているこの細い道はアパルトモンからビーチにに続くプライベートロード(笑)でしたー。ありんこの絵が地面のアスファルトに描いてありましたー。うふっ。

f0138217_404368.jpg


毎日毎日海ばかりでは飽きてしまうので、車で1時間ぐらいの町ジローナ(Girona)に行ってきました。
あまり下調べもせずに、期待もせずにいったら、あっらまー。可愛くておしゃれな街でした。スペインの地方都市にしてはとても洗練されたかんじでした。

f0138217_41568.jpg


写真はないんですけど、レストランもとてもおいしく洗練された料理が出てきてびっくり!結構、ポッシュな街なのかもしれません。
というか、カタルーニャ地方はスペインでも一番裕福なエリアなので、(だからスペインから独立したいんだよね~?!)結構どこ行っても素敵なレストランがあります。
レストランのメニュは必ず、スペイン語とカタルーニャ語で記載されていました。これは、カタルーニャ人の意地かな?と思っていたのですが、4年通ったあとやっと真相発見!!なんと、カタルーニャの人たちはカタランを話し、普段スペイン語は使わないんです。もちろん学校ではスペイン語なので、学校にいったことのある人はスペイン語はわかるけど、行かなかった人はカタランしかわからないんですって!!知りませんでしたー。
しかも、カタランってフランス語にすっごく似てるんです!!(だからだれでもフラ語が上手なのね!!)
テレビを見ていて発見したのですが、「君、オナラした!」はフラ語で 「チュ ア ペテ」なんですが、カタランも発音はまったく同じの「チュ ア ペテ」でしたー。言語っておもしろいですねー。でもよく考えたら、カタルーニャ地方って、フランスにびっちりくっついてますものね。

f0138217_413274.jpg


今回、小僧達とパパが凝っていたのは、夕食後にビーチでバレーボールの特訓をすることです。なぜかというと、この小さなビーチで毎晩ビーチバレーのトーナメント試合が行われていて、熱心に見学しているうちにやりたくなってしまったからです。↓がんばってます。

f0138217_422078.jpg


ビーチバレーの写真はないのですが、みんな真剣で、このビーチに滞在している人たちも一丸となって応援し、そのヴィレッジ的な温かい雰囲気はとても素敵でした。もちろん母ちゃんもお気に入りチームまで出来るほど熱心にみましたよー。
そして、こんなに素敵な満月の海辺の景色も堪能しました。

f0138217_415467.jpg



すっかり、長くなったので、後編に続きまーす!!
[PR]



# by ms627 | 2014-02-11 06:25 | travel

London 2013 -July- 後編


さてさて、後半はちょっと観光などなどと称して、私の友達RとIと一緒にグリニッジに行ってきました。オーバーグラウンドとかできていて、無人電車が走っていて、あの辺りはかわりましたねー。びっくり。

そして、カティ・サーク号(Cutty Sark)を見ました。
すごかったです。小僧らの後ろがカティ・サーク号です。↓

f0138217_23461831.jpg


カティ・サークの中は有料で見学できるのですが、それは止めて、隣接するNational Maritime Museumにいきました。そして、船をつくるワークショップに参加。たら~ん。素敵な船が出来ましたー♪

f0138217_2346519.jpg


その後、グリニッジからテムズ川をクルージングしようということになって、切符売り場をうろうろしていたところ(何箇所か切符売り場があってどれかわからなかったので・・・)、なんと!大人3枚のチケットを見知らぬ人がくれましたー♪  じゃ、子供だけじゃんと思い、係りの人にこの切符の子供だけ欲しいと言うと「OK,OK」と言って、ただでいれてくれました~。なんてラッキーなんざましょっ。

f0138217_23465033.jpg


そして、クルージング中はガイドの男性が見えてくる建物や歴史をいろいろ説明してくれるのですが、まあ、彼の話のおもしろいことといったらなかったです。そのへんのコメディアンよりずっとおもしろかったー。このクルーズすっごくお勧めです~。

f0138217_23472233.jpg


そして、また別の日には自然史博物館(Natural History Museum)にもいきました。このミュージアムのことはこのブログで何度も紹介しているので、今日は素通りでー。

f0138217_2348841.jpg


そして、グリーンパークでクリケットしました。せっかくスポーツキャンプでクリケット習ったので、復習です。(パウンドショップでプラスチックの道具かっちゃったしねっ!)
場所柄か、お育ちよさそげなビジネスマンが多数います。ってことで、みんな小僧達がクリケットをやっているのを見て、いちいち反応していました。(やはりくりけっとはちとハイソなスポーツのようです。)

f0138217_2349078.jpg


あー、楽しかったロンドンも終わりです。去年のようなハプニングもなく無事ユーロスターにも乗れました。
楽しかったナー。ロンドンやっぱりいいよなー。大好きだよなー。と何度も何度も思う母ちゃんでした。

f0138217_23495373.jpg


来年もまた来るよー!!
最後に私の親友Eよ!いろいろありがとう!!君のおかげで今回も3人でロンドンを満喫しました。この場を借りてお礼申し上げまーす。パリにも遊びにきてね~。

ではでは、お次は2013年夏休み第3弾スペイン編ですー。
[PR]



# by ms627 | 2014-02-07 05:33 | travel

London 2013 -July- 前編

昨日に引き続き、2013年の後半の記事です。

2013年またまた7月に2週間半、ロンドンに行ってきました。
このロンドン滞在は小僧達の英語の上達の為です。っというのは表向きの理由で本当はかあちゃんが友達に会ったり、街を練り歩いたり、ロンドンを満喫したいからです~。

昨年はオリンピックで盛り上がっていましたが、(この写真の時計の上か下にオリンピックマークがあったよ!)今年はいつものロンドンでユーロスターを降りた瞬間からなつかすぃー雰囲気に包まれ、幸せいっぱいのかあちゃんでしたー。

f0138217_003470.jpg


さて、おなじみのプリンセス・ダイアナ記念公園。
ここに来ないと小僧達のロンドンは始まりません。
公園に入る前に入り口にセキュリティのお兄さんがいるのですが、今回なかなか私達を中にいれてくれません。びっくりして、どうしてなのか?と尋ねたら、「僕はチェルシー(サッカーチーム)ファンだから、アーソナルファンは入れたくないんだよー。」ですと・・・。そういえば小僧達アースナルマーク入りリストバンドをしっかりはめてましたー。もちろんジョークなわけで、すぐに笑顔でいれてくれましたよー。かあちゃん、ほんと一瞬あせったけどねっ。

f0138217_015730.jpg


今年も天候に恵まれ、私達のいた2週間半は暑かったです。結局、こんな風に水遊びに移行です。

f0138217_021977.jpg


f0138217_014819.jpg


サイエンス・ミュージアムにも行きました。
(ロンドンの国営ミュージアムはみんな無料ですー♪)
ここはアトラクション的なものも結構あっていて、5,6ポンドエキストラで宇宙船探検もどきとかいろいろできたりします。男の子は大好きな博物館ですねー。(なぜか多摩ナンバーの古い車が・・・・)

f0138217_02507.jpg


そして、毎日のようにパドリングプールへ。
パドリング(水溜り)というぐらいなので、浅くて幼児むけで、泳げないけど結構楽しめます。しかも無料だしー。
ミュージアムといい、このパドリングプールといい、かあちゃんのふところにとってもやさしい・・・・。

f0138217_03382.jpg


遊んでばかりで、英語の勉強は?と疑問がわいてきそうですが、ちゃんとこちら↓のスポーツキャンプに1週間通いましたよー。本当は2週間申し込んだのだけど、最初の週に定員に達していなかったようで、キャンセルとなりました。
たった1週間だったけど、仲良しの友達もできて、しかも、以前ロンドンで仲良しだったRくんとも1日だけど、一緒に過ごせて、息子達は幸せそうでした~。
でも、英語の勉強なんてしてないんです。現地の子供達が行くスポーツキャンプにドンと入れて、英語まみれになって憶えてもらおうという魂胆。成功したかな・・・?

f0138217_0372050.jpg


小僧らがスポーツキャンプに入っている間、かあちゃんはお友達とオーガニックレストラン↓に行ったり、ミュージアムやギャラリーめぐりなんかして、とっても楽しく過ごしていました~。

f0138217_064683.jpg


ではでは、長くなってきたので、後編に続きまーす。
[PR]



# by ms627 | 2014-02-06 00:48 | travel

Italy 2013

昨年の8月を最後に半年以上更新していませんでした。
特に理由はなく、ただ単に怠けていただけです。
だれも見ないだろーこのブログですが、私にとっては息子達の大切な成長記録であることに気が付き、(気付きのおーそーすーぎー)やはりちまちまと更新することにしました。
なので、昨年の夏ごろまでさかのぼり、徐々にかいつまんで更新していきまーす。

2013年の7月の上旬にイタリアのローマに行ってきました。
この旅行は、義両親&義姉夫婦からのVinへの40歳のお誕生日プレゼント&私らの結婚10周年記念ということでしたー。(子供達の成長記録と言っておきながら、いきなり夫婦の話かっ?!)

まずは夏休みに入って小僧らをブルターニュの義両親宅へ預けに。
ついでに近所の湖に海水浴ならぬ湖水浴しましたー。

f0138217_23405892.jpg


その後、パリに戻って、いざローマへ!
ローマは私もVinも以前に行ったことがあるのですが、(別々に)二人のお気に入りの街ということで、リピート!

たら~ん。こちらは今回のホテルのテラス。
毎日ここで朝ごはんとアペロをいただきました~。

f0138217_2345349.jpg


まずはスペイン階段へ。いつ行っても人でいっぱい?!?!

f0138217_23472663.jpg


その後、こーんなところ↓に行ったり、(もう名前も思い出だせんっ・・・)

f0138217_23511742.jpg


道の真ん中に無理やりテラス作ってるバーでアペロしたり、

f0138217_23594565.jpg


コロッセオに行ったりー。

かなりおっさんな私の夫をゆるしてくれたまえ~・・・・
襟立ててるのはイタリアン男を真似て気取っているのではなく、あくまで日焼け防止。もー、毎日32、3度の炎天下だったからねー。
私なんて、熱中症予防にVinに帽子買ってもらいましたー。なんたって前科あるから。

f0138217_2352998.jpg


ヴァチカンに行って、ヴァチカンそのものより1000年も変わらぬ衛兵のファッションに感動したり、(絶対、暑いぞー、この炎天下にその衣装は!!でもかわいー。)

f0138217_23524654.jpg


ローマが見渡せる、丘の上の高級ホテルの最上階のレストランでアペロしたり、
(ご飯も食べようかと思ったら、アペロのつまみに頼んだチーズ盛り合わせが多すぎておなか一杯に・・・。でもそのチーズ盛り合わせのお値段はちょっといいねぐらいのレストランの二人分のメインぐらいのお値段でしたー。はっはっはっはー・・・)

f0138217_23545892.jpg


まあ、とにかくやっぱりローマちゅーことで、こんなもん↓ゴロゴロしすぎて、見所満載杉っ!
街自体が世界遺産???って感じー。
でも、にじゅうすう年前に来たときとぜんぜん違うのは、ホテルやレストランやバーで働く方々がすっげー英語上手になってましたー。びっくり。
でも、そのはず!だってアメリカ人観光客の多いこと多いこと。
でも、おかげで旅しやすかったっす。

f0138217_23551167.jpg


最後に記念写真。ぱちり。

f0138217_23561754.jpg


あと何回、Vinとこうやって旅できるかなぁ???
[PR]



# by ms627 | 2014-02-05 05:45 | travel

ロンドン-パリの引越しを2度繰り返し、パリ近郊に落ち着きつつある我が家の出来事と私の独り言
by ms627
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

このブログについて


家族

私 :日本人

夫 :Vinvin フランス人、ブルターニュ生まれ

長男:U男-2004年パリ16区生まれ

次男:P男-2006年パリ16区生まれ

最新のトラックバック

はじまり
from 神田ぶろぐ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧