セーヌ河

カテゴリ:P男( 3 )




P男4歳のお誕生日会 -anniversaire de P-

先週の日曜日にP男のお誕生会をしました。
本当の誕生日は7月の下旬なんですけれども、フランスは7月3日から夏休みに入ってしまうので、夏休み前にしました。
学校(幼稚園)のクラスのお友達6人、あと私の友達のTちゃんの息子でP男が大好きなLくんが来てくれました。U男P男、LくんのいもうとのMちゃんも入れて、しめて10人の子供達がいました。
そして、助っ人にTちゃんとTちゃんの旦那様も来てくれました。(Tちゃん夫妻ありがとう!!)
フランスではイギリスと違って、3,4歳児でもママさん達は一緒に残らないんです。ポンとドロップして、3時間後とかにピックアップに来ます。なので、助っ人がいるととても助かります。
今回は近くの素敵な公園でピクニック誕生会やる予定だったので、ピエロもマジシャンも呼ばず、母ちゃん一生懸命みんなで公園でやるゲームを考えましたよ~。(でも、結果的には元保育士さんのお友達Hちゃんにアイデアを頂きました。Hちゃんありがとう!!)
、当日雨が降ったりやんだりでピクニックするには極寒の最高気温16度・・・。3,4歳児に雨の16度はきついっしょ・・・ってことで、急遽うちでやりました。
もう、30分くらいで母ちゃん汗かきかき(極寒なのに・・・。)飾り付けしました。

結構みんな勝手に遊んでくれて、それだけで最初の45分ぐらいはもちましたね。でも、せっかくゲームを用意したのだからやろうと思い、始めたはいいけど、やはり3,4歳児、はちゃめちゃ・・・。もうゲームの最後には大騒ぎでいつご近所から苦情が来るかはらはらしてしまいましたよー。
なにせ、クラスのトラブルメーカーが3人も来ていたので、(その子達と一番なかの良いP男もやはりトラブルメーカーなのか???汗)まあ、うるさいことうるさいこと。
これを静めるためにFnacでパーティバッグなんかを買ったときに、色を塗って、切り取って、帽子やマスクを作る紙を人数分もらったので、それをしました。
f0138217_416566.jpg

これが大成功!!みんなピタっと静かになって、塗り絵に没頭してくれました。(約1名没頭してないひとが・・・。)
f0138217_4163267.jpg

みんなソファを机がわりに一心不乱に塗りまくってます。あぶれちゃった子は床の上です。

f0138217_4164945.jpg


お次はケーキ。まあ、U男の時は3歳も、4歳も私たちの手作りケーキでしたが、今回はチョー手抜きのピカーのケーキでした。(でも、今、うちオーブンがないんだもん。<いいわけ。)

f0138217_417997.jpg


この妙なマスクは必死の色塗りと工作の賜物です。

f0138217_4172756.jpg


みんな並んでこうやってケーキを食べていると、まだ4歳児ですね~。ふふ。

f0138217_4175317.jpg


↑ちなみに左がP男で、右が4歳にしてすでにイケメンのAくんです。(あ、マスクでわからないか~?)

とにかく、元気に健康ですくすく育って、心の優しい男の子になってほしいな~と思う母ちゃんです。
[PR]



by ms627 | 2010-06-26 04:51 | P男

日本人プリ・スクール Japanese pre-school

また更新に時間がかかってしまいました~。
実は写真がコンピューターに取り込めません・・・。なぜ???涙
ということで、今回は写真がありませんが、お許しを~。

P男くんですが、先週より日本人のプリ・スクールに週に1回行き始めました。
うちから車で片道25分ぐらいです。
そうなんです。母ちゃん、もう最近はかわいい息子達の為にガンガン運転しております。といっても、カーナビなしではどこにも行けないんですけどね。
私がP男を日本人プリ・スクールに連れて行くときは、VinがU男の送り迎え担当なのですが、今週来週とミィーティングが入ったとかで、P男を早めにピック・アップして、その後U男をピックアップしなければいけないという、なんとも時間的にかなり厳しいピックアップ人生を送っています。

肝心のプリ・スクールですが、P男氏毎回泣いてます。
私が部屋から立ち去るとかなり激しく泣いています。
でも、私の携帯に先生達から電話がかかってこないと言うことは一応合格なの???
と言った感じですが、どうなんだろう?
でも、毎回落書きげいじゅつさくひんを仕上げてくれます。

第1回目の日には子供達がプリスクールにいる間に、近所のオーガナイザー宅でママさんミーティングがありました。ご主人がイギリス人の方々が多く、みなさん日本語教育についてすごく熱心で、びっくりしました。
あ~、私って何も考えてないわ~、と言うのを実感。
でも、野放し状態でもU男は今では3ヶ国語操るので、まあ、母ちゃんとしては心配しなければいけないのはP男かも・・・。
ママさんミーティングの中に一人日本人のご両親を持つアメリカ生まれのアメリカ育ちのママさんがいて、小さいころからの補習校の話や経験などいろいろ聞けて、かなり勉強になりました。

今週の月曜は親子パーティがあって、ママさんの持ち寄り料理を食べました。おいしかったですよー、おにぎりとか日本っぽいものがいっぱいあって!タブレなんて作っていった私はバカでした・・・。(でもロンドンでは美味しいタブレが買えないので、母ちゃん、今ではタブレ作りの名人です。)
そして、9月のお月見にちなんでお餅つき大会がありました。
本当にうすと杵での餅つきでした~。
P男は黄な粉餅を全然食べなかったので、母ちゃんがすべて平らげました~。

日本人トドラーグループに来ていたP男と同じくらいの年のお子さん達も数人きていました。ということで、初めから何人か顔見知りのママさん達がいたのもうれしかったですね~。
今週は、始まってからプリスクールの外で、母ちゃんたちの井戸端会議が始まっちゃいました。こういうのって、近所ではなかなか味わえないもんです。

10月1日からはU男のナーサリースクールも始まります。その辺のことはまた次回です。それまでに写真取り込めるといいんですがね~~~。

あ、ところでパスポートが戻ってきました。皆様ご心配おかけしました~。っということで、来週末は早速フランス行きです~。そのことも、後々ブログでお伝えしま~す。
[PR]



by ms627 | 2008-09-20 01:38 | P男

水疱瘡パート2 -varicelle2-

いやー、U男が軽かったのでP男もそうだと勝手に決めてかかっていた母ちゃんでしたが、やられました~。
2日目から熱がどんどん上がって、なんと39,7度。滝汗
赤いぶつぶつもどんどん増えました。これが2日目です。↓

f0138217_23324190.jpg


そしてこちらが3日目↓ですが、熱は全然下がらず・・・。
f0138217_2340755.jpg


ちょっと心配になったので、一応GP(ドクター)に連れて行きました。小児用パラセタモールとイブプロフェンを3時間おきに交互にあげるように言われ、痒みを和らげる塗り薬を処方されました。

水疱瘡は小児用アスピリンは絶対につかえません。このことはフランスの主治医からもいわれていました。なんでもライ症候群という脳炎?のようなものを引き起こす可能性があるからだそうです。
でも、GPのドクターいわく、イギリスではどんな場合だろうと、16歳以下の子供にアスピリンを与えるのは法律で禁じられているそうです。
やっぱね~。たしかアメリカも日本もですよね?(日本は法律では決められてないけど、医者が絶対処方しないんでしたっけ?)
どうして、フランスはいいんでしょうかね???もちろん、水疱瘡以外のときですが・・・。
と、各国の医療に疑問を持ちましたが、今はそれどころではないので、とりあえずP男の看病、看病と思った母ちゃんでした。

こちらは4日目↓すごい数のぶつぶつです。(なぜか笑顔?)試しに数えたら、大小合わせて背中だけで120個以上ありました・・・。

f0138217_23442363.jpg


子供の病気関係のサイトで読んだのですが、熱の上がり方はブツブツの数に比例する傾向があるそうです。母ちゃん思わず納得。U男は少なかったんです。

まだ熱もあり、かゆいせいかものすごい勢いでぐずります。夜も何回か泣いて、私達をたたき起こしてくれました。
この頃にはVinvinも私もかなりぐったり。

そして5日目、ついに熱が37度代に!!やった~。しかし、かなり無残な顔になってしまったP男っちです。↓

f0138217_2350278.jpg


この頃には、少しづつかさぶたになりはじめました。
かさぶたになると他の子供にはうつらないんだそうです。今日は7日目ですが、もうほとんどかさぶたです。完治まであともうちょいだー。

今年の冬は去年、一昨年に比べて、U男がほとんど熱を出しませんでした。(たぶん1回)
P男も去年(一昨年はまだ私のお腹の中)に比べるとかなり発熱回数が少なかったです。
いやー、二人とも強くなって母ちゃんうれしいわ~、なんて思っていたところにガツンとやられた感じでした。
でも、本当に去年の冬ほどつらかったことってありませんでしたからね。U男もP男も2週間おきに高熱を出していて、1月から3月にかけて、外に出た記憶がほとんどありません。

とにかく、水疱瘡は早いうちにかかっておいたほうがいいということなので、これで二人とも万事良し!
あとは、ブツブツの痕が残らないように祈る母ちゃんです。

追記:読んだ方もいるとは思いますが、前回のブログに変なコメントが載ってました。(すぐ削除しました。)もちろん、私の知らない人が適当にその人のブログ(宣伝)を見せたいが為にやったことだと思うのですが・・・。なんか気分悪いです。コメント欄を閉じようか考慮中です。もしも、またそのようなコメントが着たら、コメント欄はしばらく閉じさせていただきますので、ご了承ください。ではでは。
[PR]



by ms627 | 2008-05-07 00:20 | P男

ロンドン-パリの引越しを2度繰り返し、パリ近郊に落ち着きつつある我が家の出来事と私の独り言
by ms627
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログについて


家族

私 :日本人

夫 :Vinvin フランス人、ブルターニュ生まれ

長男:U男-2004年パリ16区生まれ

次男:P男-2006年パリ16区生まれ

最新のトラックバック

はじまり
from 神田ぶろぐ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧