セーヌ河

カテゴリ:sons( 18 )




12月の息子達

なんだか、ブログ、サボリ気味です。あ、いつものことか・・・・。

でも、いろいろ撮った写真を去年の12月からさかのぼって載せていきたいと思いまーす。

クリスマス時期にプロのメイクアップ(舞台メイクのプロです。)の方にマキアージュして

もらいました~。

P男はバットマンを希望。

f0138217_17233010.jpg


U男は何も希望をしなかったのですが、なんか中国雑技団になってました~。笑

f0138217_17235321.jpg


12月は雪がぼんぼん降りました。でもパリの公園は雪が降ると閉鎖されます。

たぶん、事故防止だとおもうのですが・・・。でも、雪が降ったら、雪だるま作ったり、

雪合戦したり、雪で遊びたいじゃないですか~。仕方がないので、変な空間であそん

でいました。

f0138217_17241258.jpg


f0138217_17243530.jpg


P男はテレビを見ながら煮干を食べていたら眠ってしまいました。

f0138217_1725799.jpg


そのとき、U男はみかんたべていました~。最近、写真撮るよ。笑って~。というと、

こんな風に顔が引きつって、鼻の穴が膨らんじゃうU男です。笑

f0138217_17252849.jpg


最後は二人の変顔で終わりでーす。

f0138217_17254740.jpg


f0138217_1726543.jpg


なんとも気合の入ってない更新ですみません。

でも1月、2月分もやりたいと思いまーす。
[PR]



by ms627 | 2011-03-03 18:23 | sons

母の日に歌をうたう息子達 

昨日、長い時間かけて、先週末に出かけたことを更新しようとしたら、間違えて消去してしまいました。
すごくショックですぐにやり直すに気になれないので、今日は前にお伝えしていた動画のアップに初挑戦してみました。


いかがでしょうか?
これ、本当は母の日ではありません。母の日に撮影したものは縦に撮影したので、取り直しました。(動画って縦にとったものを横にできるのでしょうか???素朴な疑問)本番のはもっとまじめに歌ってくれていましたよ~。
[PR]



by ms627 | 2010-06-17 20:37 | sons

近況報告1 -dernieres nouvelles 1-

なんだかめっきり寒くなりました。
いよいよあの寒くて暗くて長~~~いヨーロッパの冬の幕あけでしょうかね?
あー、私はヨーロッパに住むようになってから本当に冬がきらいです。
憎んでさえいるかもしれません・・・。
だって、子供達はよく熱出すし、外に行っても凍るようで外出が億劫になるし、クリスマスなんて行事があるせいで体重は増えるしで、私にとっては良くないことだらけ・・・。

あ、愚痴はこのくらいにしておいて、近況報告です~。
長いです。小僧らのことが中心なので興味の無い方はとばしてください。

U男もP男も元気です。(ただいま少々風邪気味ですが・・・。)
下の写真は少し前のものですが、スーパーからのデリバリーのワインを梱包する網を着て、勝手にスーパーヒーローに成りすましているところです。

f0138217_2333630.jpg

まずはU男っち。
f0138217_23333050.jpg


フランスのecole maternelle(幼稚園)が始まって、結構親を心配させてくれました。
と、いうのもU男のグラン・セクション(年長)はプチ(年少)、モワヤン(年中)と2年間を一緒に過ごしてきた子達から成り立っています。U男はその中にぽんと入らされたわけで、どうも勝手が違うようでした。

最初の週に早くも「いじめられた」「叩かれた」「友達は全然できない」と言い出し、学校でやっていることも先生の言うことも全然理解できないと言い出し、挙句の果てには「ロンドンに帰りたい。」「アレックやエイドリアン(ナーサリーのクラスメート)と遊びたい。」と涙目で言う始末・・・。
いや~、母ちゃんあせりましたよ。
まあ、先生の話が良く理解できないのは予想していました。だって、7月までは英語で物事を習っていたし、フランス語を話すのはパパとだけだったわけですから、クラスの他の子に比べたらヴォキャブラリーは少ないのは当たり前。これはなんとか頑張って追いついてもらわなければなりませんが、時間がかかるのは覚悟していました。
が、「いじめられた」とか毎日誰かに「叩かれた」「友達が全然できない」というのは本当にびっくり。
あの社交的で誰とも友達になろうとするU男から発せられた言葉とは思えませんでした。
「今日誰と遊んだ?」と聞くと答えはいつも「一人だった」としか言わず、母ちゃん滝汗状態が1,2週間続きました。
でも、ある日帰り道が同じ方向の同じクラスのエヴァちゃんと一緒に帰って、彼女をうちに招待したのをきっかけに、彼女のうちに遊びにいったりするようにもなって、なんとなく楽しくなりはじめたようでした。
もう、このときの母ちゃんは必死でしたよ。つたないフランス語でエヴァちゃんのマモンと約束をしました。(こんな母ちゃんですが、かわいい息子の為には人肌も二肌もぬぎますよ~。)
そして、学校でビー玉とおはじきが流行っているようなのですが、ビー玉のトレードをするようになって徐々に友達を増やしていったようです。
今は今日は誰と遊んだ?というといっぺんに5,6人の名前が帰ってくるようになりました!!母ちゃん、とってもうれしいです。あとはもっとフランス語を頑張ってみんなに追いついてほしいです。
がんばれ~、U男!!

次はP男っち。
f0138217_23335247.jpg


P男はecole maternelle petite section(幼稚園年少)が始まって毎朝泣いていました。
が、2週間を過ぎた頃から、ピタッと泣かなくなり、自分から喜んで行く様になりました。
なぜかはなぞ?ただ単に慣れたのだと思います。
今は毎朝、幼稚園に行くのが楽しみのようです。
P男は半日なので、帰ってきてからご飯を食べてお昼ねなのですが、前は1時間ぐらいしか寝なくなっていたのに、今は2時間たっぷりお昼ねしています。
午前中だけとは言え、きっと疲れるんでしょうね?でも、楽しそうなので母ちゃんはうれしいです。
たまに学校のお休みのときに、近くの公園に行くのですが、必ず一人はクラスメートの子とばったりあって、一緒に遊んでいます。
それから泣かずに行くようになった頃から、言葉がどんどん増え始めました。まだ舌足らずな感じで「さしすせそ」系が上手に発音できませんが、以前のP男に比べると急激な進歩です。最近のオーヴァー・ユーズなセンテンスは「Ca y est, maintenant!」ひとりで車で遊びながらこれを連発しています。

f0138217_23341077.jpg


国際引越し魔の両親(?)の元に生まれたために翻弄させられるU男とP男ですが、それをばねに確実にたくましく成長しているようです。
とにかくこのまま健康で元気にすくすくと育ってほしい。ただそれだけです。



最後に母ちゃんごとですが、髪型変えました。どうかしら???
なんかこの写真ほうれい線がやたら目立ってますが、いつもの私???滝汗
それにしても、自分で自分の写真をデジカメで撮るのって難しいですね~~~~。

f0138217_23343017.jpg


次回はフランスに引っ越した後の母ちゃんの思うことを近況報告2としてつづってみたいです。
が、明後日から2週間日本に一時帰国なので、う~ん。できるかな?2週間後かも。

ではでは。
[PR]



by ms627 | 2009-10-24 05:34 | sons

入園 -entree-

久っさびさの更新で~す。
なんてったって、Vinのお姉ちゃんより催促入りましたので、ここらで一発。

8月上旬に無事フランスに引越し完了しました。ということで、ブログのタイトルをちょっと変えました。
引き続き宜しくお願いします。

いろいろなことを更新したいのですが、とりあえずは9月から始まったU,P男の学校(幼稚園?)の話題です。
P男は初のEcole maternelleのプチセクション。U男はグランセクションです。
(幼稚園なのですが、一応ecoleというので、以下’学校’とさせていただきます。)
わけあって、二人とも違う学校に行っています。
というのもロンドンに引っ越す2年前にU男が少し通っていた私立の学校に二人とも申し込みをしたのですが、P男だけ定員オーバーで入れませんでした。(モウシコミオソスギタ・・・???)ってことでP男氏は来年まで公立の学校となりました。
二人が違う学校に通うということはロンドンで慣れっ子な母ちゃんなので、送り迎えは全然OKです。
P男の学校はうちよりあるいて30秒、U男の学校はゆっくりあるいて15分。なので、ロンドン時代に比べるとすっごく楽チンです。
P男はプチセクションからフルタイムだと思っていたのですが、(2年前のU男がそうだったので・・・。)公立の学校はお母さんが働いていない子はほぼ半日のみになるそうです。寄って私の自由は3時間40分(8h20~12h00)のみ。涙 
でも、まあ仕方ないです。P男もまだまだお昼ねとかたっぷりしたいものね。

なんか前置きが長くなりました。

タラ~ン、P男氏初登校日です。クラスに入ったとたんにおもちゃのとりこ。母ちゃんなんて無視です。涙

f0138217_4325582.jpg


f0138217_4332372.jpg


が、私が出て行こうとするとわんわん泣き出して一緒に暮らすをでてきちゃいました。
なので、連れ戻し、先生に手をつないでもらってダッシュで教室を出たかあちゃんです。

f0138217_433555.jpg


これが校庭。うちの窓から見えます。(この写真は拡大です。)心配だった母ちゃんはうちから校庭を眺めていましたよ~。そうしたら、半そでで元気に走り回っているP男が見えました。(この日は寒くて、みんな冬物ジャケットきていましたー。)

さて、U男はというと写真がありません・・・。
グランセクションともなると誰も写真なんてとっていないので、母ちゃん恥ずかしくてとれませんでした。
かなり緊張気味だったみたいだけど、楽しかったようです。
そして母ちゃん、大失敗しました~。というのも初日だけは半日だったようなのですが、1日中だと勘違いして、4時半に迎えに行ってしまいました。ごめ~んU男。先生達は私の携帯に電話したようなのですが、2年前のもう使っていない携帯に電話したようで、つながりませんでした。アタリマエ~。
ごめんね。U男!でもちゃんとキャンティーンでご飯を食べ、他の同じような境遇の子たち(パパ、マモンに忘れられた???)数人と楽しくあそんだようでした。母ちゃんしっかりしなくちゃね。反省。

学校での写真がないので、この日に家で撮ったU男の写真です。

f0138217_4342591.jpg


まだヴァカンス引きずってますね~。
ということで次回は8月に行ったヴァカンスのことを更新する予定です。
(できたら1週間以内に!デキルカ???)
[PR]



by ms627 | 2009-09-07 05:15 | sons

4歳4ヶ月と2歳7ヶ月 

最近、めっきり成長記録的なものを書いていませんでした。
ということで、小僧らの成長記録です。
(長いです。興味の無い方はとばして下さい。)

まずはP男

f0138217_5541338.jpg


ご覧の通りトイレトレーニング。
かなり前からゆるーく、ゆるーく、しかもVinだけがやっていたのですが、
3週間ほど前から私も本気で参戦(笑)。
家ではパンツをはかせ、パンツにピーピー(おしっこ)やカカ(ウンチ)をしたら、必ず叱る。
というようなことを2週間徹底したら、その時点でほぼ90%ぐらいトイレでするようになりました。
最初の1週間は私がせっせと1時間半おきぐらいにトイレに行かせ、2週間目から徐々に自己申告するようになってきました。
先週末にちょっと高熱を出したのですが、そのときは、「まあ、いいか~」と一時中止をしようかと思ったのですが、39度以上の熱を出しながらも「ママ、カカ!」とちゃんと言ってくるではありませんか~!!
ということで、熱が下がったいまも、パンツ式のオムツをしていますが、ほぼ自分で言ってくるようになりました。やった~。
公園に行って、公園で用を足したくなったときも、ちゃんと「ママ、カカー。」と叫ぶようになったので、そろそろ本当に卒業かな???とわくわくしている母ちゃんです。(我が家にオムツフリーライフの到来???)
ただ、問題はピーピーのときもカカのときも「ママ、カカー。」なので、母ちゃんどちらか予測できない状態。
次の課題はピーピーとカカの区別を付けられるようになることかな?

U男

f0138217_601023.jpg


先週の金曜日、イギリスはレッド・ノーズ・デイと言って恵まれない子供達へのチャリティ基金集めの日でした。この赤い鼻は上級生に赤く塗ってもらったんだそうです。かなり自慢げなU男氏です。笑
ところで、この前髪どう思います~?このぱっつんは無いんじゃないか?と思う母ちゃんです。(涙)いつもの床屋なんですけど、いつもの人が切ってくれたのではなかったそうで・・・。どうしましょう?

Anyway U男は最近なんだか良い子になってきました。
一時期はナーサリーの先生に母ちゃんは呼び出され、「U男は先生の言うことをちっとも聞かず、お友達に暴力を振ったりして、良い子とは言いがたいです。」なんて言われたこともありましたが、最近は毎日のように「よくできました。」シールをもらってきます。母ちゃん、うれしい。
でも、悪い子ですなんて言われてしまったのは、実は原因は私だったかもしれないのです。詳しく書くと長くなるので、簡単に言いますが、結局私自信、心と時間の余裕が無く、U男に愛情たっぷりに接してあげることができていなかったのだと思います。
気がつくと、いつもU男に怒っている自分がいました。母ちゃん本当に深く反省しましたよ~。
そしていろいろお約束をしました。私は以前、U男が悪さをすると、おしりをぱちぱち叩いていましたが、私はこれから一切U男を叩かないからU男もお友達に暴力は絶対に振るわない。とか、私が1日に一回は必ずU男と遊ぶから、ナーサリーで先生の言うことを良く聞く事などです。
そして、私自信もU男と一緒に過ごす時間を少しでも長くするように努力しました。
こんな簡単なことですが、1週間もしないうちに見る見ると良い結果が出てきました。
いやー、ダメ母ちゃんいろいろな面で良い勉強になりました。

あとは、言葉のことですが、とりあえずまだトライリンガル保っています。
相手の言語を聞き分け、上手に3ヶ国語を操っています。でも、これってまだ読み書きをしていないからですよね~。読み書きを本格的に習うようになるときっとザザーっと差が出てくるのではないかな~なんて思っています。
でも、最近のU男、フランス語より英語のほうが話しやすそうな・・・。
ってことで、ウエィティング・リストに載せてもらっている土曜日のフレンチスクール、早く順番がまわってくるといいな~。で、日本語はどうしようかね~???と思いを廻らせている母でございます。

最後にスーパーヒーロー大全集のDVDを見終えて、なりきっている二人の写真で終わりま~す。

f0138217_6254667.jpg

[PR]



by MS627 | 2009-03-18 06:45 | sons

クリスマスショウ -arbre de noel-

ずいぶん前の話題で申し訳ないのですが、去年の息子たちのクリスマスショウについて。

まずはU男。
11月下旬に開かれたこのクリスマスショウはナーサリークラスとレセプションの合同の発表会でした。
ジーザスの誕生のストーリーを歌と踊りで演じます。(母ちゃんはヘッドピース作りに夜なべしました。)
ユーゴの役どころは星です。(その他大勢ともいう。笑)
母ちゃんはもう張り切って、写真をいっぱい撮ろうと頑張って前のほうに陣取りましたよ~。
開演20分前に行ったのにもうほとんどの席は埋まっていました。しかも皆さん、マミーだけでなくダディーも一緒です。

悲劇はその後始まりました・・・。みんなが入場し、舞台に上がるとそれを見たP男も一緒に上がろうとするのです。どんなに止めても這い上がっていきます。バギーに縛り付けて置きたいところですが、バギーは入り口に置いていかなければいけませんでした。
そして、パパはパリに出張だったため、私一人・・・。
P男は舞台にあがりたい為に叫び始め、あまりのうるささに会場に要られない雰囲気になってきて、私たちやむなく退場・・・・。涙
でも、やっとこさ撮れた写真が1枚だけ。しかもぶれぶれ。涙

f0138217_23592667.jpg


でも、ちらっと演奏を見て、廊下から歌が聞こえてきましたが、かわいかったですよ。3、4、5歳児の歌声。あ~、でも最初から最後までちゃんと見たかったです。

教訓:このような会があって、きちんと見たかったら、ナニーをアレンジしましょう。


変わって、お次はP男の通っている日本人プリスクールのクリスマスコンサートです。
プリスクールの教会ホールで行われました。
こちらも、U男のナーサリーほどではないとは思いますが、練習を重ねた歌と踊りを披露。
踊ってましたよ。2歳児腰をフリフリしていました。笑
U男はナーサリーの時間帯の為にこのプリスクールには通えないのですが、一緒に舞台に上がって踊っていました。

f0138217_002378.jpg


途中の休憩時間にはお寿司やお稲荷さんやお赤飯の販売などあって、もりもりと頬張っていた私たちです。
あと、イギリスでは恒例のくじ引き(番号の付いた券を買って、後に品物があたる)もありました。私達はノートに鉛筆、マッサージの1回券があたりました。
その他にはプロのミュージシャンによる演奏などもあって盛りだくさんでした。

f0138217_0472927.jpg


そして最後にはサンタさんが来て、みんなにプレゼントをくれました。
(でも、下のサンタさん、ひげの色と髪の色が明らかに違っていて、U男は「このサンタさんは本物じゃない。」と見破っていました。汗)

f0138217_012435.jpg


こんな感じでクリスマスショウについては終わりです。
来年はちゃんとじっくり見学できるよう、対策を練りたいと思っています。
[PR]



by ms627 | 2009-02-04 00:55 | sons

U男3歳9ヶ月、P男2歳 成長記録

まずはP男氏。
いきなり泣いています。↓(パパにピーピーするまで立ってはいけないと言われたかわいそうなP男です。)トイレトレーニングです。
まだ本格的には初めてませんが、フランスで義姉の次男のアレキサンドル(1歳10ヶ月)がすでに初めているのを見たVinvinが焦ってはじめたのが始まりです。
でも、実は最近P男、自主的に「ピーピー」(おしっこ)、「カカ」(う◯ち)と言うときがあるので、言ったらすぐにおまるにのせることにしたのでした。

f0138217_21513055.jpg


第1回と第2回は大成功。ちゃ~んとピーピーしましたよ。その後がつづかん・・・。
でも、ちょっと早いよなーと母ちゃんは思っているのでした。
U男はたぶん2歳4ヶ月ぐらいから初めて完璧に完了したのは(夜寝るときもオムツなしでOKになったとき。)確か2歳と8ヶ月ぐらいふだったような・・・。
まあ、気長に待ちます。

言葉ですが、まだそんなに変わってません。
ママ、パパ、パン、オー(水)、ワンワン、バーイ、にジュシュ(ジュース)とピーピー、カカそしてNon(かなりフランス語風)が加わったくらいかな~?

ちょっと前のブログ読み返していたら、U男は2歳前で「C ’est pas ça!」とか「~じゃない。」とか否定文を言っていたと書いてありました。U男は2歳前で文章を言えたのかー、と改めて母ちゃんびっくり。

f0138217_21532846.jpg


なんとなく、U男とP男の2歳を比べてみるとU男の方がお兄さんっぽく感じるのは、言葉のせいかもな~。あと、やはりP男ってかなりのベビーフェイスな気がします。

最近の彼のブームはしかめっ面です。しかめっ面して怒鳴ったりします。これは私やVinがU男を叱っているのを見て、それを真似していると思われます。

凶暴さですが、変わってません。涙 母ちゃん、腕にたくさん噛まれたあざができました。(私を噛むのは公園で遊んでいて、帰るときにまだ帰りたくなくて噛みます。)
トドラーグループでは母ちゃんはいつも監視の目を光らせています。
でも、今週、先週とトドラーから帰ってきたら、噛まれた痕と引っかかれた傷がありました。
どうやらやるだけではなく、ちゃ~んとやられてもいるらしいということがわかって、母ちゃんちょっと安心。でも、なんとか早くこの凶暴さがなくなってくれることを祈るのみです。

次はU男。
洗礼式の後に、パパ、ママなしでパピー、マミー、義姉一家と一緒にフランスに渡り、1週間ヴァカンスを楽しんできたU男です。
海に行ったり、動物園に行ったりととても楽しかったようです。特に大好きないとこのメリーナとずーっと一緒だったようで、ちっともホームシックにはならなかったようです。
そして、かなり日焼けして帰ってきたU男です。(やはり、ここロンドンではなかなか日焼けはできませんものね~。ってそう言う私はうっすら公園焼けなんですけどー。)

f0138217_21524832.jpg


彼の英語はかなり上達しました。私もVinも驚いているほどです。もう、かなり長いセンテンスも話します。しかも発音がネイティヴっ。母ちゃんなんてBatmanの発音直されましたからね~。いや~、子供の吸収力っておっそろしいです。ホントに。

でも、かわいい間違いもよくあって、私がクッションを指して、「クッションとって。」と言ったら、「ママ、これは豚(フランス語でコション)じゃないよー」なんて言ってました。

最近はもう前ほど車には興味がないらしく、もっとクリエイティヴな遊びが好きなようです。積み木やブロックやファームハウスで自分なりにストーリーを作ったりして、遊んでいます。

f0138217_21521572.jpg


あと、私やVinのお手伝いをするのが好きなようで、料理や洗濯物を干すのやらを手伝ってくれます。(P男も洗濯物は手伝ってくれます。)でも、彼らが手伝ってくれると倍の時間がかかったりするので(笑)、時間に余裕のあるときにお願いしています。

ざっとこんな感じかな?
これからも益々元気に健康ですくすく育ってもらいたいです。
[PR]



by ms627 | 2008-07-31 23:03 | sons

日本人トドラーグループ -Japanese Toddler Group-

なんだか、更新に時間がかかってしまいました。
気持ち的には週2,3回更新したいのですが、なかなか実現しません・・・。
ねたは結構あったのに、いつもカメラ忘れていたりのダメブロガーです。

Anyway 今回は日本人運営のトドラーグループについて。
さすがロンドン。日本人が多いので、日本人が運営する日本人ママ&ベイビーの為のトドラーグループがあります。

もう何ヶ月か前から週1回通っています。(途中、P男の水疱瘡などで結構お休みしてしまいましたが・・・。)
うちから徒歩+バスで40分ほどのところに会場はあります。(たぶん車なら10分程度の距離です。)

来ているママさん達はみんな日本人ママさんです。(たまにイギリス人パパさんもいます。)そして、トドラーちゃん達は日日家庭の赤ちゃんや日英ミックスの赤ちゃん、はたまたうちのように日欧ミックスの赤ちゃんもたくさんいます。

f0138217_22105626.jpg


内容的には前に書いた普通のトドラーグループと変わりがありませんが、最後の15分ぐらいは日本人の保母さんが日本の歌を歌ってくれたり、日本式の挨拶をしたり、日本の絵本を読んでくれます。
なので、なんとかP男に私意外の日本語も聞いて欲しくて、母ちゃんせっせとP男を連れて毎週通っております。
そして、私自身も日本語を話すまたとない機会なので、他のママさん達とのおしゃべりを楽しんでいます。

f0138217_22112693.jpg

(写真は2ヶ月くらい前のものです。なので、まだ厚着です。U男はちょうどプレスクールがお休みだったので、連れてきました。)

たまに、会場の片隅でガレージセールをしている人などもいて、セカンドハンドですが、20ペンス(約40円)ぐらいで絵本が買えたりしてうれしいです。
先週は野菜を作っている方が来て、にらと水菜、小松菜などの日本の野菜をとても安く売っていました。
早速、にらを買って餃子を大量に作りましたよ~。

f0138217_2224132.jpg


あと、普通のトドラーグループより会場がかなり広いので、P男ものびのび遊べるようで、近所のトドラーに行っているときほど頻繁に問題(他の子をたたいたりひっかいたりしすること)を起こさないので母ちゃんはまたまたうれしいです。

P男がナーサリースクールに行くまでは続けられたらなーとひそかに思う母ちゃんでした。
[PR]



by ms627 | 2008-06-08 22:36 | sons

U男3歳7ヶ月、P男20ヶ月 育児記録?

まずはU男。
f0138217_2241483.jpg

最近、男の子っぽくなってきました。
プレスクールでも男の子とばかり遊ぶようで、「OOちゃん(←ついこの前まで仲良く遊んでいた女の子の名前)は嫌い。だって、petites fille(女の子)だから・・・。」とか言うようになりました。ソレガリユウ???

かなり記憶力がしっかりしてきたようで、前に起こったことや、行ったところのことを憶えているようです。
近所の最近行ったレストランの前などを通ると「ここ前に行ったよね?」なんて言います。

そうそう、この前、生まれて初めてお誕生会の招待状をもらってきました。
さっそく行って来たのですが、それ以来、誕生日=プレゼントがたくさんもらえて、ケーキや甘いものをたくさん食べれる日と悟ったようで、次の日にプレスクールで先生達に「今日は僕の'ハッピーバースデートゥユー'です。」(誕生日を英語でHappy birthday to youだと思っているようです。たぶん歌の影響。笑)と言いまわっていたと先生に言われてしまいました。

最近、独り言で英語が出てくるようになりました。主なものは「Oh,my god」と「It' s disgusting!」です。なんでこんな言葉なんでしょう?きっと、プレスクールで友達がよく言うんでしょうね。
でも相変わらず、一人で遊んでいるときやP男と遊んでいるときはフランス語です。P男にもフランス語で話しかけています。

日本語は私の良く使うフレーズをまねし始めました。
「だから言ったでしょう!!」とか「気をつけてね。」とか「まいったな~。」などです。
こんなことU男から言われると母ちゃん、ちょっとずっこけてしまいます。



次はP男。
f0138217_22595861.jpg


写真がよくないです・・・。最近よく動いてまともなし写真が撮れません・・・。

P男の言葉ですが、前回に報告したときとほとんど変わっていません。
相変わらず、ママ、パパ、オー(水)、ワンワン、ブーブー、バーイだけのような・・・。
あ、最近外で動物を見ると指で示して「キー、キー」と動物の鳴き声のような声を出すようになりました。でも、猫でも鳥でもリスでもキーキーなんですよね~。なんなんだろうな?これは・・・。

P男はかなりママっ子になってきました。U男とは正反対。
ちょっと機嫌が悪いときはママに抱っこしてもらいたくて怒り泣きです。

何か思い通りに行かないと、すぐに噛み付いたり、叩いたりする凶暴な性格は変わってません。このことで最近パパにかなり真剣に怒られています。
とにかくつめをいつも短くしておかないと、私もVinvinもU男も顔に傷跡が絶えないので大変です。

公園に遊びに行くと滑り台などかなり高いところへ一人で昇れるようになってきて、母ちゃんはハラハラしっぱなしです。
この前は滑り台をシューっと滑ってきたところにU男がいたため、ぶつかって頭から落ちました。まあ、地上から30cmぐらいでしたが、本当に文字通り頭から落ちたため、かなり焦ってしまった母ちゃんです。(いやー、頭、重いんですね~。1歳10ヶ月児)

こ~んな感じかしら。

ついでに・・・、ずいぶん前の話ですが、実は3月下旬にフランスのアパルトモンが完全に売れました。最終のサインをしました。(もっと前にブログに書きたかったのですが、忘れてました。)

f0138217_2330288.jpg


このセーヌ河の見える景色とも永遠にお別れです。
さよ~なら~、アパルトモン。お世話になりました~。シクシク。

ということで、ロンドンの家探しも本腰を入れたいところです。が・・・、なんか家の値段が徐々に下がり始めているロンドンです。もう少し待つべきかな~???
[PR]



by ms627 | 2008-05-24 23:47 | sons

水疱瘡 -varicelle-

P男、水疱瘡にかかりました。
昨日から赤い斑点と熱が少し(38,3度)出て、今日は斑点が体中に広がってます。
熱は38.5度を超えなかったので解熱剤をあたえなかったのですが、自然に下がったようです。

f0138217_22143616.jpg


実はちょうどきっかり2週間前にU男がかかりました。
次の日からパパとフランスのパピー、マミーのところに行く予定だったので(私とP男は留守番)、急いでGP(ドクター)に見せに行くとやはり、水疱瘡とのこと。
しかし、熱はほとんどないし、かなりかるそうなので、飛行機で行くのでなければ行っても良いと言われました。(水疱瘡にかかっている人は飛行機に乗れないそうです。)
しかし、今回のフランス行きの最大の目的はフランスで車を売ることだったので、行きは車&フェリーで帰りは飛行機でした。帰ってくるまでに6日間、かなり微妙でしたが、結局Vinvinの決断で旅立って行きました。(無事飛行機で帰ってきました。)

なんか話が逸れましたが、よってU男の水疱瘡姿の写真はありません。

f0138217_2215212.jpg


わかりますかね~?おでこの辺に斑点が↑

ここ2週間はP男にも絶対感染していると思ったので、トドラーグループは一切行っていなかったし、公園もうちの前の小さなプレイエリアに子供がいないときにこっそり行くだけで、かなり退屈な日々を過ごしていました。

あ、でも、VinvinとU男がフランスに行っている間、近所に住むEとロンドンブリッジ近くのコンランのレストランに行ってきました。幸い、レストランにに子供いませんでした~。

この写真はわかりますね。↓首のまわりなんかもすごいです。

f0138217_22152934.jpg


でも、全然元気です。

ところで、最近に気が付いたというかはっきりしてきたのですが、P男の肌は真っ白なんでが、いつもうっすらピンクです。本当にVinvinの肌質と同じです。
これに対して、U男も結構白いんですが、うっすら黄色です。U男の肌は私の遺伝子を受けついたようです。
兄弟で肌の色が違うって・・・。まあ、気づく人もそうはいないかと思いますが。

最後にP男の元気な顔です。

f0138217_22162081.jpg


今週末は月曜がバンク・ホリデー(祝日)なので、どこかに旅行に行こうと楽しみにしていたのですが、P男の水疱瘡のせいで行かれそうにありません。涙
[PR]



by ms627 | 2008-04-30 23:03 | sons

ロンドン-パリの引越しを2度繰り返し、パリ近郊に落ち着きつつある我が家の出来事と私の独り言
by ms627
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログについて


家族

私 :日本人

夫 :Vinvin フランス人、ブルターニュ生まれ

長男:U男-2004年パリ16区生まれ

次男:P男-2006年パリ16区生まれ

最新のトラックバック

はじまり
from 神田ぶろぐ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧