セーヌ河

カテゴリ:say to myself( 7 )




母ちゃんのヴァカンス

ちょっとこの前までは極寒だったのに、もう春ですね~。
今日は外を歩いていて、途中からコート脱ぐほど暖かかったです。やった~。

ところで、Hiverのお休み中にですね(もう2週間ぐらい前に話ですが、)、母ちゃんもちょっとヴァカンスさせて頂きました。
今日はそのことについて。(長い&つまらないと思うので、お時間のあるときにお読みください。)

前回お伝えしたように、息子達の2週間の休みに入った直ぐの週末にVin実家に行き、U男はそのまま
義両親宅に滞在。
次の週末の金曜の晩から日曜の晩までVinはP男をお供にU男のピックアップに。
これはかねてから私のお願いで、一人で少しゆっくり過ごしたかったのでした。

感想、ひとりっきりってめっちゃ楽しいわ~。(でも、期間限定だからなのかも。)

金曜の晩、Vin,P男の乗った車を送り出し、ちょっと感傷に浸るもすぐさま、「イエーイ、一人じゃん。」

とにかくこの3日間(実質2日)私は映画を見たり、エキジビションを見たり、オペラを見に行ったりと、U男が生まれる前にしていたような文化的生活がしたかったのでしたー。

まず計画では土曜に朝早く起き、午前中に1本映画を見て、午後はオルセーに行こうと思ってました。
っが、だれも起こしてくれないので(誰にも邪魔されないので・・・とも言う。)なんと!朝10時におきてしまいました。
朝9時以降に起きたのなんて、何年ぶりかしら???
とにかく、午前中の映画は午後に回し、まずお昼ごろボン・マルシェの食品館に行き、サンドイッチを買って、隣の公園で食べました。(この日は結構暖かかかったのだ。)
そして、サンジェルマンをぶらぶら、その後オデオンで遅ればせながら、AVATER見ました。
f0138217_642542.jpg

この映画賛否両論ですが、私はすっごく好きです。もう、爽快!ちょ~エンターテイメント!
毎日に忙しく子育てや家事に追われている私としてはこういう見たあとに何にも考えなくて言いパッキリした映画が心地良いです。
最後の戦闘シーンなんてアドレナリン放出しっぱなしで手に汗にぎっちゃいました。
主人公役のサム・ワーシングトンもよかったわ~。彼、イギリス生まれのオーストラリア育ちなんだそうで、彼のしゃべっていること良くわかりました♪(ちなみにcolonel役の方の英語がわかりずらかったわ~。)
あと、3Dもいいですね。飛び出てくるところって、映画の前のハリボーのコマーシャルでマシュマロがとんできたのを思わずよけちゃいましたが(笑)、映画自体は飛び出すっていうより、かなり深い奥行きを感じましたよ。

そして、映画が終わったらうちに帰ってお茶漬け食べました~。(笑)だって、料理なんてしたくなかったんだもん!お茶漬けさいこー!
その後は近所のTちゃんと近所の「じじいバー」(じじいがたむろしているのでじじいバーと呼んでます。)
に行き、ガールズトーク炸裂。途中じじいが何人か話しかけてきて、そのうちの一人は私たちにビールおごってくれました。ラッキー!
私達あの晩のあのバーの唯一の華だったようです。(あ、私達じゃなくて、Tちゃんだね!)

そして、千鳥足で家に帰り、次の日こそ早く起きて、午前中は映画、午後はミュゼ!と思ったのですが、やはり思いっきり寝坊・・・。
でも、この映画見てきました。
f0138217_64401.jpg


なかなか良かったけど、クリティックスを読んでちょ~期待してしまったので、ちょっとがっくりした感もありました。(AVATERは全然期待していなかった!)
でもさすがコッポラ氏、細かいところでいい仕事してるな~みたいなのも感じました。
主役の青年が良かった。
Vincent Galloも良かったわ~。いい味もってる役者さんですね。

で、映画だけで、この日も終わり・・・。涙
この日の晩に台風達が帰ってくる予定だったので、おうちに帰っていそいそと夕飯の支度をして、フツーの主婦に戻りました。

が、ここで終わりません!
小僧達が帰ってきてからも、月~金まで二人ともフルでロワジール!やった~。母ちゃんまたまた自由時間たくさん!

ということで、月曜はめちゃくちゃ家事(3日間放置でたまりにたまっていた。)に励んで、火曜日にこの映画をみてきました。

f0138217_6453225.jpg


これもなかなか良かったです。
ただ最後までいったい何がいいたかったのかしら?なんて考えちゃいました。
でも、コーエン兄弟の映画っていつもこうかな?
No country for Old manみたいな迫力はないんだけど、シビアな現実をコミカルに描く映画ってジャンルとしては一番好きかも。時代設定も好きでした。

その後の日々はお昼にVinの仕事場の近くで待ち合わせして、ランチデートしたり、友達と4人(プラスお子ちゃま3人)で日本食レストランでランチしたり楽しかったわ~。
私本当に一人を堪能いたしました。嬉しくってきゃぴきゃぴ(←絶対死後よね?)しまくっていたせいか、スタバのお兄さんに「マドモアゼル、何にいたしましょう?」と言われました。>調子に乗るなおばちゃん(自分)!

やはり、母ちゃんだろうがおばちゃんだろうが、こういう息抜きは必要なんです!!と力強く思った次第でございます。
結局映画は3本見ましたが、ミュゼやギャラリー、オペラなんて全然行かれませんでした。
でも、いいんです。「母ちゃんのヴァカンス パート2」をまたやるつもりで~~~す。
[PR]



by ms627 | 2010-03-18 23:32 | say to myself

独り言

お久しぶりでございます。
今回はいろいろな話題を支離滅裂にお伝えしています。
読みにくい&長くてすみません。

Anyway

木曜の晩に新型インフルエンザのワクチンを受けていまだに左肩の痛い母ちゃんです。

木曜に友達のTちゃんにワクチンのことを聞いてさっそく行ってきました。
なぜなら、U,P男はすでに「受けられますクーポン」が送られてきていたのでした。
なので、この日は息子達のみと思っていたら、両親もカルトヴィタール(保険証のようなもの)と身分証目さえあれば両親も受けられる(なぜならフランス人この注射を受けたがらなくて、ワクチンが余っていて、とにかくやりたい方はいつでもどうぞ状態なんだそうです。)ということなので、さっそくしてきました。
次の日、関節痛(新型の症状です。)でかなり苦しんだ母ちゃんです。ちなみにVin,U男、P男はなんともなかったようです。

話題変わって・・・。
いや~~~、寒いっす毎日、パリは・・・。
木曜、金曜と結構な雪ふりましたっ。
でも、学校が休校になるほどではなかったので、毎日母ちゃん小僧らの送り迎えにてんてこまい(←古典)。
歩道がつるつる滑って、冷や汗と本当の汗両方かきました・・・。
以下携帯の為、画像が悪いです。

f0138217_5494299.jpg


f0138217_550409.jpg


学校の帰りに公園で雪合戦しました~。途中から見知らぬ子供&マミーも参戦。5人で走り回りました。

f0138217_5505846.jpg


下の写真はずいぶん前のものですがひょっこり出てきました。
最近似てきたとよく言われる、父と子です。

f0138217_5511564.jpg


変顔のP男と守護霊のU男です。

f0138217_5514621.jpg


下はP男、初めて呼ばれたクラスメートのお誕生日会でバットマンのフェイスペインティングしてもらったそうです。っ
父ちゃんの煙突掃除の仕事を手伝っている息子にしか見えないのは私だけでしょうか???

f0138217_5521066.jpg


最近、P男の幼稚園で三者面談があったのですが、結構ひどいこと言われちゃいました・・・。
P男のフランス語は全然ダメですみたいな感じのことです。とにかく校長先生、「Tres tres mal」(とてもとても悪いです。)の連発で、目の前で聞いていたP男はだんだん様子がわかってきたようで、最後のほうは涙目でした。
でも、先生方(校長と担任)、P男が3年5ヶ月生きてきた中、8月までの2年間をイギリスで過ごしてきたことを知らなかった様でした。
でも、イギリスのナーサリーの面談に比べると、子供の目の前でその子の悪いところをずけずけ言ったり、悪いことだけ言って何のアドバイスもくれなかったりと、あまりの違いに母ちゃん呆然。
あ~、U男の言っていたナーサリーは本当に良かったのだな~としみじみ思いました。(っていうよりL先生がすッ極良かったのよね。)
あ、でもU男の学校はP男の学校に比べると全然良いです。U男のナーサリーみたいです。

そんなこんななP男氏ですが、ある日テーブルにこんなオブジェ作っていました。母ちゃん大うけ。題して「恐竜VS飛行機?」

f0138217_5522856.jpg


ということで、母ちゃんの独り言でしたが、またも育児日記みたいになっちゃいました。
次回こそ、私の感じる日本、フランス、イギリスの違いみたいなこと書いてみたいっすね。
あ、でも次はきっとクリスマスの報告だと思います。

f0138217_5525060.jpg


と、言うことで

Merry Christmas!!で~す。
[PR]



by ms627 | 2009-12-20 06:34 | say to myself

joke


よく、「Baby on board」(赤ちゃん乗ってます。)みたいな、車の後ろのウィンドウにはるやつありますよね?そのジョークバージョンでこんなの見つけました~。

f0138217_2494313.jpg


「Ex hasband in boot」(元夫、トランクの中)

とっても、イングリッシュなジョークと思うのは私だけでしょうか?

結構、好きですけどね~。笑
[PR]



by ms627 | 2009-02-09 02:58 | say to myself

One fine day

今日はなんとなくうれしい日でした。

まずは、今日は日本人トドラーの日だったのですが、初めてVinvinなしで車をドライブして、二人の小僧を連れて行きました。
大成功~~~。

そう、パリに住んでいた時はほとんど運転しませんでした。(できませんでした。)
(その前のロンドンではたまに運転していたのに・・・。
日本ではかな~り大きい左ハンドルの車を毎日運転していたのに・・・。)

なぜパリで運転しなかったかというと、パリジャンのハンドルさばきのせいです。
私には怖くてあの中にはとても入っていけませんでした。
しかも、ハンドルは左、と言うことは右手でギアチェンジ・・・、もう、あきらめましたよ~。

しかし、ロンドンに戻って来た今、私の為に車をオートマに変えてもらいました。
しかも、かなり小さめの車にしてもらいました。
っと言うことで、運転しなければいけない状況です。

徐々に練習をはじめましたが、ホリデー後一人で運転を何回かし、今日初めて小僧二人を乗せて、近所以外のところにいきました。

いやー、たったこれだけのことで笑われそうですが、自信が出て、すごくうれしかったです~。

もうひとつ、うれしかったことは、午後に公園に行くと10歳ぐらいと6歳ぐらいのフランス人の男の子達がいて、U男が彼らと一緒に遊びたくて、ちょっと付いて回ってら、すぐに仲間に入れてくれて、しかも3歳児をちゃんと友達として扱ってくれていたのです。

なんだかそれを見て母ちゃんカンドー。

U男はいつも公園で年上の男の子達(もしくはフランス語をしゃべっている子達)と遊びたがるのですが、年上の子にこんなにもちゃんと対等に扱われたことがなかったんのです。(そーですよね。もし、私が10歳だったら3歳の子をどう扱っていいかわからないかも・・・。)

そして、少年達、U男がさよならを言いに行くと、ぎゅっとハグしてくれました。
そして、次にこの公園に来るのはたぶん日曜だから、そのときにまた会おう。なんて言ってくれました。
U男は本当に嬉しそうでしたよ~~~~。
ってことでそれを見ていた母ちゃんもとってもとってもうれしくなり、幸せな気分になりました。

こんな風に小さな小さなうれしいことが人を幸せな気持ちにしてくれるんですよね。

こんな日がもっともっとあったらいいな~。
[PR]



by ms627 | 2008-08-28 05:13 | say to myself

本当に独り言 フランスVSイギリス???

最近、ロンドンに暮らしていることがやっと現実になってきたような気がします。
今住んでいる家が我が家だと思えるようになってきました。
10月の初めに引っ越してきたので、もうすぐ5ヶ月が経ちます。
人間って新しい環境に慣れるのにだいたい6ヶ月かかるそうです。
私は前にロンドンに住んでいたことがあるから5ヶ月だったのかな~?

でも、こうなるまでにはいろいろありました。
異国(?私にとってはフランスも異国だけど・・・。)での子供を抱えての新しい生活は不安だらけで、実は恥ずかしいことに11月ぐらいにAnxiety attackというものになってしまいました。心配が高じてアドレナリンがどんどん出てしまって、動悸息切れがしてしまうのです・・・。
最初は心臓が悪いのかと思ったら、お医者に思いっきりAnxiety attackと言われました。そう言われてから、もうすっかり動機息切れなくなりましたよ~。(笑)

あ、書こうと思っていたことと話がずれました。

イギリスとフランスどちらがいいですか?ってよく聞かれるんですけれども。
どっちもどっちかな~。

食べ物は何と言ってもぜ~ったいフランスの方がいいです。ワインも!!

医療システムと教育制度もフランスの勝ち。(←ちなみにイギリスのこの2つシステムが私のAnxiety attackの原因です。)

でも、イギリスのテレビ面白いです。新聞も。
私はフラ語が苦手なので、このことに関してはえらそーなこと言えませんが、仏人のVinvinもそう言っているので、そうなのかもしれません。
特にドキュメンタリーはすばらしい。ブラボー。(NHKもFrance3もBBCからよく買ってますよね。)

あと、イギリスのグラフィックデザインとか広告のデザインとかはやっぱりフランスよりセンスいいと思います。(っていうか世界的に見てかなりレヴェル高いんじゃないんですかね?)

音楽もイギリスの方がいい感じがしますが~。私はどうしてもフランスのポップ系のミュージックが好きになれませんでしたねー。(ファンの方、ごめんなさい。)

でも、フランスは女性が美しい。
特におばちゃん(50代以上)層が綺麗です。
イギリスも綺麗なおばちゃんたまにいますが、かなり住んでいるエリアに左右されているような気がします。
フランスのマダム達のいつまでも女を捨てない姿勢は見習いたいですね。
(ちなみにイタリアに住んでいた友達がイタリアのマダム達もフランスのマダムのようにいつまでも女を捨てないで頑張っていらっしゃるそうです。)
でも、男性はイギリス人のほうがかっこいいかも。なんとなく仏人男性に比べると華があります。

お店の販売員さんとかロンドンの方が親切かも。
以前に住んでいたときはパリと変わらなかった気がしますが、なんか劇的な進歩を遂げたような???(私の勘違い?)でも、今のロンドンの店員さんってイギリス人でない人達ばかりです。
(あ、断っておきますが、パリ以外のフランスは店員さんとても親切です。田舎に行けば行くほどその親切度は強まります。パリとフランスの田舎ではまるで別の国のようです。)

と、いろいろずらずら書きましたが、あくまで私的な意見なので、どうかあまり深く受け止めないでください。

でも、いろいろ比べてみると面白いです。
また何か発見したら、イギリスVSフランス Part2 アップしてみたいと思います。
[PR]



by ms627 | 2008-03-01 01:09 | say to myself

風邪

風邪ひきました~。
38,5度も熱が出ているのに、Vinvin今日からパリに3日間の出張~。涙。
幸いにも風邪をひいているのはわたしだけですが、U男とP男にうつったらどうしよう・・・、とひやひやしています。
今朝は熱があるけど、パラセタモール飲んで、U男をプレスクールに連れて行きました。あ~、疲れた~。こんだけのことで・・・。

ところで、これは近所のテムズ河の写真です。

f0138217_20125536.jpg


パリのセーヌ河に比べると、ロンドンに辺りのテムズ河は海にもっと近い為、川幅がかなり大きく、引き潮と満ち潮の差が激しいです。
最近、近所をいろいろ散策してたので、そのことをブログに書きたいのですが、いつもカメラを忘れるダメブロガーです。

こちら↓はいつもU男のプレスクールに持っていくリュックサックを背負いたいのに、お兄ちゃんに背負わせてもらえないので、お兄ちゃんがお昼寝の間にこっそりリュックを背負って楽しむP男です。

f0138217_20184287.jpg


どちらの写真も私の風邪には全然関係ないです。

では、みなさんも風邪には気をつけてお過ごしください~。
[PR]



by ms627 | 2008-02-11 20:28 | say to myself

今年の目標

新年も過ぎてちょっと遅い「今年の目標」です。

去年は
1 エクセサイズを習慣付ける。
2 スキンケアーを怠らない。
3 ポジティヴにものを考える。

でした。

エクセサイズはもうすっかり習慣になって週4,5回、朝走ってます。(最近、クリスマスのフランス滞在とその後、息子達に風邪をもらって、熱を出し2週間ほど休んでますが・・・)
ということで、今年は

1 体重を減らす。
2 内側から綺麗になるよう心がける。
3 物事(人も)の良い面をたくさん見るよう心がける。

1は、なんとなくU男を妊娠した前の体重に戻したいな~なんて、思ってます。
ここ数年思っていることです。
でも、なかなか実行に至っていませんでした・・・。
ジョギングのおかげで、体重こそは減っていないものの、かなり体が締まってきてはいるのですが、やっぱり前にはいていたパンツがはけん・・・。

2は、体に良いものを食べたり飲んだりして、内側から綺麗になるようにしたいな~なんて思ってます。
いまさら、綺麗にはなれないと思うけど・・・。
そう思って努力するのは大切だよな~。
そして、内側とは内面という意味も含んでます。
内面から綺麗になれたらいいですね~。

3は、こんな風に物を考えていると、ストレスも減って、優しい人になれそうなきがするからかな・・・?

ということで、頑張りま~す。

あ、あともう1つ、もう少し頻繁にブログを更新することー!
フランスにいるU男P男のパピーマミーもチェックしているので(もちろん日本語読めませんが・・・・。)、U男、P男の写真をたくさん載せたいですね~。
こんな感じかな。
[PR]



by ms627 | 2008-01-12 23:25 | say to myself

ロンドン-パリの引越しを2度繰り返し、パリ近郊に落ち着きつつある我が家の出来事と私の独り言
by ms627
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログについて


家族

私 :日本人

夫 :Vinvin フランス人、ブルターニュ生まれ

長男:U男-2004年パリ16区生まれ

次男:P男-2006年パリ16区生まれ

最新のトラックバック

はじまり
from 神田ぶろぐ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧