セーヌ河

カテゴリ:going out( 12 )




Parc Astérix

さてさて。2013年後半さかのぼり更新続いています。

今回は9月に行ったパーク・アステリックス(Parc Astérix)について。

昨年のU男のお誕生日に義姉がチケットを4人分くれたのでした。でも、U男の誕生日って10月末なんです。ちょっとのんびり構えていたら、極寒がやってきて、行かれなくなってしまって、(冬季閉鎖なのです。)1年近く連れていくのがすれ込んでしまいました。(チケットは1年間有効でした。)ごめんよー、U男!!


いやー、楽しかったですよー。フランスがディズニーに対抗して作ったかのように思っていましたが、ディズニーランドよりもずっと絶叫マシーン系です。母ちゃん、どきどきしちゃいましたよー。そして、ディズニーランドのように長ーーーいこと並ばないので、私はこちらの方が好きです。


f0138217_06113293.jpg
まずはこんな何てことない乗り物に乗っていました。↓


f0138217_06121628.jpg
でもお次は小僧の後ろにあるこれ↓に乗りたいと・・・・。しかし、ふたりとも身長が足りずで乗れませんでした。ふー。

f0138217_06123848.jpg
とにかく、乗り物に乗ります。乗りますっていう感じで休む暇もありません・・・・。

f0138217_06130042.jpg
どうです。この笑顔!↓連れて来たかいがあるって言うモンです!ちょっぴり、じーん。なんて思っちゃう母ちゃんでした。

f0138217_06181514.jpg
こーんな風にアステリックスのキャラクター達と写真を撮れるスペースもありました。妙に真剣なU男です。

f0138217_06190769.jpg
そして、最後はオベリックスと記念撮影!

f0138217_06205793.jpg
f0138217_06201745.jpg
本当にちょーこわな絶叫マシーンがいっぱいあったんですが、小僧達の身長が足りなかったので、怖いのは2つぐらいでまぬがれました。

とっても楽しかった一日です。っが、母ちゃん、帰って来て疲れ果ててしまってバタン・キューでした。2年前にディズニーランドに行ったときはこれほどまでに疲労感をかんじなかったのに・・・・。これは老いのなせる業か???ゴーキュー・・・。


まだまだ、2013年後期さかのぼり更新続きます!!


あ、でもあさってから1週間シンガポールに行くので、お次の更新はちょっと先かも。ごめんあそばせっ!ではでは!







[PR]



by ms627 | 2014-02-20 06:50 | going out

Disneyland Paris

11月下旬のことなんですけど、とうとう行ってきました。「Disneyland Paris」!!
ディズニーランド・パリって名前なんですけどね、パリにはありません。
パリ郊外にあります。(日本とまったく同じですねー。)
でも近いです。パリから車で約40分ぐらい。

実は義姉がU男のお誕生日のお祝いにって、チケットを4枚くれたのです。
やったー。ちょっと寒かったですけど、おもいっきり楽しんできましたー。
義姉よ、あっりがとー!!

たらーん。エントランスの前でまずは記念撮影。

f0138217_4311297.jpg


中にずんずん進むとパイレーツオブカリビアンエリアに出ました。で、このちょー
ナルシーなジャック・スパロウもどきに出会いました。
もちろん子供達は写真をおねだり。一緒にハイ・ポーズ。

f0138217_4314146.jpg


お次はスペクタクル。このスペクタクル、英語とフランス語がごちゃ混ぜ・・・・。
ディズニーランド・パリはフランスからはもとより、ヨーロッパからあらゆる国の
人びとが来るので、フラ語オンリーだとみんなにわからないとの配慮からのようでしたが、
なんだかどちらか一方の言語しかわからない人にとっては聞きずらい感じがしました。
でも、スペクタクル自体は子供が夢中になるような素敵な演出でした。

f0138217_432347.jpg


こちらはスターウォーズです。このあとなんちゃって宇宙船に乗って、
宇宙を旅するのですが、母ちゃん、これ結構すきでした~。

f0138217_432592.jpg


これは今からスプラッシュ・マウンテンに乗るところですー。
母ちゃんこれも好きでしたー。(←絶叫マシン好き)

f0138217_4335575.jpg


ゴーカートにも乗りましたー。

f0138217_4332914.jpg


大砲のところでも記念撮影。

f0138217_4343754.png


もちろん、パレードも見ましたー。

f0138217_435437.jpg


トイ・ストーリーもいたよー。

f0138217_4352711.jpg


11月下旬と言うこともあって、最後にはペール・ノエル(サンタクロース)の登場。

f0138217_4364557.jpg


そして、こんなに真っ暗になってもまだしつこく乗り物に乗る親子です。(VinとU男)

f0138217_4381998.jpg


さあ、そろそろ帰る時間。記念撮影でーす。

f0138217_4412528.jpg


夜はイルミネーションがとっても綺麗でまた違った印象でした。

f0138217_4415026.jpg


最後の最後にはみんなここで写真を撮っていましたよー。

f0138217_4421643.jpg



結局、朝の10時半ごろから夜の8時半ごろまでいました・・・・。
母ちゃんもうexhausted.....
でも、子供達は本当に楽しんだようでした。よかった、よかった。
子供達がもっと小さいときに行こうと思ったこともあったのですが、ある程度の年齢に
ならないと楽しめないものが大かった気がして、今行って良かったなーとも思いました。
また連れて行ってあげたいで~す。

Finalement, merci beaucoup, Christelle!! x
[PR]



by ms627 | 2012-02-19 05:22 | going out

2月に行ったところ  -後編-

また、いつものように放置しっぱなしのブログでした。
もう、月1アップが定番になってきたかもしれません。

今回はイースターの休みに訪れたフランス南西部のことを早くアップしたい為に
残りの2月のお出かけを先にアップしちゃいたいと思います。

まずはパリは15区にあります。シトロエン公園。この公園は1970年代までシトロエンも工場があったところです。
そして、1992年に公園としてオープンしたので、公園のデザインが近代的です。
でも残念ながらプレイグランドが併設されていないのです。で、小僧らはコレに↓乗りたがったので、乗ってみました。

f0138217_18591078.jpg


どんどん上がっていきます。実は私の方が興奮してはしゃいでいました。

f0138217_18592593.jpg


パリの街が見えま~す。

f0138217_1859493.jpg


セーヌ河も上から見るとなにやらいつもと様子が違って面白いです。

f0138217_190510.jpg


で、最後はキメのガッツポーズの小僧らなんですが・・・・、なんかU男、かっこつけすぎ
な70年代のアイドルみたいで、P男はお笑い系のおっさんみたいな顔になっちゃいました・・・・。

f0138217_1902182.jpg





お次はですねー。パリ農業見本市に行ったときの模様です。
さすが農業国フランス、エキジビションの規模がまじででかいですー。
まず入るとですね、こんな感じに家畜系動物達がいっぱいいます。

f0138217_1903989.jpg


こちらは大学で農業を学んでいる方達による、牛の品評会(練習)でした。

f0138217_191448.jpg


子供が参加できるコーナーもたくさんあって、こちらは果物を切って、ブロシェットを
作るコーナーです。
ただし、ナイフをつかうので、5歳以上ってことで、P男くん参加できずに、かなりすねて
いました。

f0138217_191246.jpg


そうしたら、シェフのムッシューがP男にもコックさんの帽子とエプロンをくれました。

f0138217_1913648.jpg


お次はジャンダムによるロッククライミングの練習バージョン(?)
一時間待ちと言われ、あきらめて帰りたかったのですが、小僧らがどうしてもというので、
一時間待ちました・・・・。

f0138217_1915562.jpg


P男です。なんかぶら下がっているみたいですが、この後、さるとび佐助(古っ)のように
ぴょんぴょん降りてきて、会場から拍手がわきました。

f0138217_1921199.jpg


U男もまけていません。

f0138217_1924041.jpg


終わったあとはもちろん大満足でした。

f0138217_1925776.jpg


こんな感じで2月のお出かけは終わります。

続いてパック(イースター)休みの旅行についてアップしたいでーす。
[PR]



by ms627 | 2011-04-28 19:53 | going out

2月に行ったところ

前回のブログにもアップしたように、1月、2月の写真もアップしようとしましたが、
1月はもうすでにアップしてありましたので、2月に行ってみたいと思います。

まずは2月は恒例のVinの父方一族のお集まり会があり、またも総勢30人レストランに
そろいました。

この模様は毎年アップしている気がして、私本人も飽き飽きしているので、(まるでハンを
押したように同じなんです!!)違う写真をアップしましょう。

小僧達がいとこのメリーナとブルターニュのとある公園に行ったときのものです。

f0138217_2245361.jpg


メリーナとU男は本当に仲良しです。いつも会うと、ずっと一緒に遊んで喧嘩1つしません。
それに比べるとP男とメリーナの弟のアレキサンドルは男同士であるにもかかわらず、
あんまり一緒に遊ばないかも。
(P男:アクティヴ、お笑い体育会系 アレキサンドル:クワイエット、文系)

f0138217_22452560.jpg


この写真↑はまさに彼の性格を鋭く描写しています。

f0138217_22455040.jpg


f0138217_2246995.jpg





お次は変わってパリ。

チュイルリー公園に行ったときの写真です。

f0138217_22583361.jpg


チュイルリー公園の北側の中ほどにあるプレイグランドです。
私の昔の記憶では前は確かここ、お金を払ってできるトランポリンだった気がする
のですが・・・・。変わったんですね。

f0138217_22584945.jpg


うちの息子達の特技は公園で出会った知らない子とすぐに友達になって一緒に遊べる
ことです↑↓。(ときどき度を越して、友達になった子達をうちに招待したがるので困ります。)

f0138217_22591588.jpg


この公園、オペラ辺りに買い物に行った帰りとかに絶対良さそうです。リピート決定!



お次はパリ自然史博物館です。2度目です。ロンドンの自然史博物館は数えられないほど
行っていましたが (だって無料だったんだもん!)、パリのはまだ2回しか行ってません。
今回は特設展示の恐竜展も行きました。ロンドンにくらべるとかなりしょぼいです。
f0138217_22595071.jpg


恐竜展の出口には恐竜のモビールが無数にあって↓ライティングされていました。綺麗~。

f0138217_2301162.jpg


中はこんな感じ、剥製のレイアウトの仕方なんかはパリの方がかっこいいです。
ただ、ちょっと暗すぎて目や頭がかなり疲れました。

f0138217_2302853.jpg


暗すぎなので、小僧らの写真もまともなのはこの1枚↓のみでした。

f0138217_2305798.jpg


と、前編は終了。後編に続きまーす!!
[PR]



by ms627 | 2011-03-10 23:18 | going out

クリスマス前 -avant Noёl-

クリスマスの模様をお伝えする前に、今日はちょとクリスマス前のことです。

クリスマス前はこんな感じで↓雪がボンボン降っていましたが、直前にみんな溶け、ホワイトクリスマスは実現しませんでした。

f0138217_17211427.jpg


実はP男、クリスマス前の5日間を一足先に一人で、パピー、マミーの家で過ごすことになりました。
と、いうのも前回の記事を読んでいただければわかるのですが、幼稚園の園長と担任との三社面談で「フランス語が全然しゃべれていません。」などと言われてしまった為、フランス語の強化合宿と称してフランス語漬けになるために、一足先にブルターニュに行きました。

と、いうことはです!日中は母ちゃんとU男のみ!イエ~~~ィ!!もう楽しまなくては!(鬼のいぬ間に???)
P男がいるとやりたくてもできないことがたくさんあるので、母ちゃんこの5日間はU男にいろいろなことをさせてあげるつもりでした。
まず第一日目はU男に何がしたい?と聞いたら、「ラーメンと餃子を食べに行きたい。」と言うので(爆)、オペラ界隈のラーメン屋に行ってたらふくラーメンと餃子を食べ、日本の本屋(ブックオフ)で雑誌(あいうえおの練習ノート)を買い、その後イギリスの本屋まで足を延ばし、ロンドンにいたときによく買っていたU男の大好きなエクセサイズやシールのたくさんある雑誌を買って帰りました。(もちろん母ちゃん自分の雑誌も買いましたよ~。笑)

そして、次の日はパパと一緒にクリスマスショッピングにBon Marcheへ。
でもこの日は収穫なし。(ボン・マルシェ、空いていておしゃれでいいんですが、某有名デパートに比べるといまいち品数がうすいんですよね。)

下はBon marcheの近所のブラッスリーでお昼を食べたときのものです。
この日はめちゃくちゃ寒かったですよ~。
このブラッスリー、この界隈にしてはウエイターの兄さんがすッ極感じ良かったです~。
いつも笑顔ですばやいサービス!あ、日本だったらこれは当たり前なんですよね・・・。

f0138217_17213223.jpg


そして、お次の日は近所の映画観にArther2(本当のタイトル忘れました。)を見に行きました。
Artherは1のDVD持っているのですが、これが英語のみのオリジナルバージョン。ということで、U男、今回英語で「アーサー」が、フランス語では「アフトゥフ」(フランスの発音を日本読みにするのって難しい・・・。)に発音が変わることを自分で発見し、ちょっとショックを受けてていました。(笑)

そして、次の日はマリン博物館に行ったのですが、お休み~。涙
仕方がないので、シャイヨー宮近くにあるメリーゴーランドへ。
実はこの冬休み中パリのメリーゴーランドは無料!!!なんです。それを良いことにU男ったら4回も乗りました。母ちゃん、U男を見守りながらぴゅーぴゅ風のふく中凍えていました。

f0138217_1721504.jpg


f0138217_1722798.jpg


そして、最終日はU男の念願の日本人幼稚園に1日保育に行ってきました。
ヴァカンス中はその幼稚園に通っていなくてもドロップインで保育をしてくれるというので、1日だけ参加したのでした。
ひとり6歳の男の子がいて、そのことすぐに意気投合して1日中楽しく過ごしたようでした。

P男がいないことなんてめったにないので、U男に普段できないことをしてあげたかったのですが、う~~ん・・・。成功したかどうかはいまいちなぞです。
でも、まあ楽しんでいたようだからよしとしよう。

では、次回は本当にノエルの模様をお伝えしま~す。
[PR]



by ms627 | 2009-12-28 18:13 | going out

Oxford とHampstead Heath

先週末は月曜が祝日で3連休だったので、日曜日にOxfordに行ってきました。
イギリスは日本のように祝日が特定されていなくて、何月の第何週目の月曜日と言う風に決められてます。そうすれば祝日がある度に3連休となるからです。
まあ、合理的といえば合理的ですね。

Oxfordはロンドンから車で1時間ちょっとのところにあります。
行きは私がずっと運転しました!!
でも、運転中すっごく長く感じたので、Vinに「すごーーーく長く感じたわ~。」と言ったら、「うん、長かったよ。だって君、運転遅いんだもん。」っていわれちゃいました。くやしい~。
でも、安全運転に越したことはないのだー。プンプン。

まずはOxfordのとある大学の門です。
ちょっとわかりずらいのですが、セキュリティの黒人おじさんのかっこうがすごくかわいいです。制服と帽子とぼうしのせいかな~?

f0138217_6114717.jpg


大学の敷地内にこんなに素敵な小川がながれているんですよ~。
私だって、こ~んなところでキャンパスライフを過ごせたらもっと豊かな人間になっていたかも・・・。くやしい。ソノマエニアタマノレヴェルカンガエヨ~。

f0138217_612982.jpg


これは校舎とラグビーグラウンドです。素敵~、again!!

f0138217_6123452.jpg


この下の写真はOxfordの街中です。肩車好きな親子です。

f0138217_6131797.jpg


お次は昨日、とても良いお天気で夏日だったので、早速Hampstead Heathにピクニックに行ってきました。
ハムステッドは以前イギリスに住んでいたときによく行った公園ですが、公園というより森と表現したい感じのところです。
フランスにあるいわゆるJardinとかparcというような綺麗にお花が植えられ、整った公園とはかなり異なります。
どっちも素敵だけど、しいて言えばワイルドな自然を感じられるイギリスの公園が私は好きかも。
だって、大都会に居ながらにして、森林にいるような錯覚にとらわれますから。

Anyway U男はママのマガジンで読書タイム。(写真は携帯なので画像悪いです。)

f0138217_6214560.jpg


P男はお兄ちゃんに噛み付こうとして、パパに大自然の中で「Au coin!」(立ってなさい!!)と言われ、立ってます。
でも、P男くん、以前に比べて噛み付き癖がちょっと減りました~。母ちゃんうれじい~~~。涙

f0138217_6222437.jpg


そして、このブラックベリーはハムステッドヒースで、ピクニックもそっちのけで収集に励んでいたVinvinの成果です。
この量はスーパーのプラスティックバッグに約半分強ほどです。
家に帰って来てから、Vinvin早速ジャム作りしました。ボン・ママンのジャムの瓶4つ分くらいできました。おいしかったですよ~。

f0138217_6142781.jpg


この後、ハムステッドのメインストリートの方へ足を延ばしました。
ハムステッドはU男を妊娠しているときにパリから訪れて以来なので、4年ぶりぐらいです。
変わっているところもあればそのままのところもたっぷりあり、楽しくお散歩できました~。
が!!!、パーキングのところに戻ってくるとファインの紙が・・・・。涙 たった5分遅れただけで、駐車違反の切符もらってしまいました。
帰りの道でVinvinがかなり不機嫌だったのは言うまでもありません。

Never mind.....

追記:今回ウエストkハムステッドの方向からヒースに向かったのですが、この辺の家並みのゴージャスなこと、ゴージャスなこと・・・。
ゴージャスなんだけど、決して成金ちっくではなく、実に何気なく装いながらのちょ~ゴージャス。(なんか上手な表現が見つかりません・・・。)
旅行でロンドンに来る予定の方には是非見て欲しいエリアの1つですね。
[PR]



by ms627 | 2008-09-01 06:53 | going out

科学博物館 -musée de la science-

今日は科学博物館に行ってきました。

夏休みに入ってから、マモンはパワーありすぎの二人のプティ・ギャルソンを連れて、1日2回午前午後と公園に連れて行っていました。ツカレマスーーー。
が、公園に行くといつもP男のやりたいことが優先してしまって、U男は我慢しなければいけないことが多く、かわいそーだなーと思っていたところへ、Vinvinが今日「P男を見ているからU男を博物館にでも連れてってやれば~。」との提案があったので早速行ってきました。

この博物館は前にもご紹介しましたが男の子の好きなものがいっぱい展示してある博物館です。こんなかんじ~。↓

f0138217_5115234.jpg


50年代?60年代?頃のクラシックな車の隣でポーズをとるU男氏です。↓

f0138217_5121838.jpg


が、この車↓なぜか多摩ナンバー。ぷっ。どうして?わざわざ、日本から持ってきたんでしょうか?
f0138217_5125122.jpg


P男のことを気にせずにいられたので、U男だけでなく私もリラックスできました。
二人一緒だとなんとか二人をまとめようと、キリキリしがちな母ちゃんです。反省・・・。
U男も↓こ~んな笑顔で博物館を思いっきり楽しんでいました。

f0138217_5133020.jpg


ところで、遅ればせながら暑中お見舞い申し上げます。

夏休みということで、あさってから、1週間Cornwallに行ってきます。
私のパスポートが戻って来ないので、この夏はなんとUKで過ごすことに・・・。
思ってもいなかった展開にVinと私は涙です・・・。
本当ならにビアリッツに3週間の予定だったのにーーーーーーーーーーー。
Never mindです。

なので、次回はCornwallのもようをお伝えする予定で~す。ではでは。
[PR]



by ms627 | 2008-08-08 05:51 | going out

最近出かけたところ パート2

注:今回の写真はみんな携帯で撮ったので画像わるいですー。すみません。

私達は週末によくテムズ河沿いを散歩するのですが、今回は私達の住むところの対岸を散歩することにしました。

と勢い良く散歩に出たはいいのですが、突然目の前にアイスクリーム売りのバンが・・・。U男は指をさしたまま離れないので、とりあえず腹ごしらえ。

f0138217_19521434.jpg


最近、写真を撮ると言うとこんな風に舌を出すので↓困っています。きっとプレスクールで憶えてきたに違いない。

f0138217_19523896.jpg


さて、対岸に出てみると、うちの方とは全然違う散歩道。
とっても素敵な木のトンネルがずーっと続いていました。なんかトトロみたいだな~と思った母ちゃんです。
自然がざっくりそのまま残されていてとってもいい散歩道ですが、でこぼこ道なのでバギーを押すのがちと大変です。
あと、サイクリストが多く(本当は自転車禁止なのですが・・・。あ、U男も自転車だ・・・。汗)ちょっとP男を歩かせるのは危険でした。

f0138217_1953363.jpg


↓対岸側から見たうちの方の岸です。うちの側の岸は舗装されていて、川沿いに素敵な家(ちょーお高いです・・・。)やテラスつきのパブがあります。

f0138217_19532665.jpg


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

続いてははたまた自然歴史博物館です。
またかよー、たまには違うところへ行けよーとお思いかもしれませんが、パート1で行ったのはV&Aと科学博物館なのでご了承ください。
それにしても良く行っています。
ただしこの日は私がキングスロードでお買い物があったので、その間チビ共は博物館にいたのでした。

そして、今回は博物館の外のお庭も拝見。お花がたくさん咲いていてとてもきれいでした。

f0138217_19535266.jpg


なんだかガーデンというよりジャングルみたいです。

f0138217_19542466.jpg


とてもお天気が良かったのですが、写真を撮ったのは日陰なので、なんか写真のコントラストが面白い感じにうつってました。

f0138217_19552357.jpg


では、いつものようにぱちり。

f0138217_19554878.jpg


あ、P男の顔が・・・
ということで、最後にP男ひとりで。

f0138217_19561959.jpg


ということで最近出かけたところ終了です。
[PR]



by ms627 | 2008-06-24 20:25 | going out

最近おでかけしたところ パート1

まずは近所にあるチジックハウスというところです。
昔々は貴族のお城&敷地だったのですが、今は美術館&広大な庭園として、一般に公開しています。(ただし、美術館はリニューアルの為休館です。)

f0138217_5435351.jpg


↑これは正面から見た建物です。貴族の館と言うよりは本当に古美術系の美術館ですよね~。

f0138217_5442756.jpg


お庭はすっごく広いです。この日はピクニックに来た家族連れでいっぱいでしたが、誰もいないところを見つけて↑パチリッ。

f0138217_5445445.jpg


f0138217_5452254.jpg


でも大抵のところはこんな風に↑家族連れでいっぱいです。

続いて、チジックハウスを南下してテムズ河にでてきました。この日は暖かくお天気も良かったので、たくさんのボートやヨットやカヌーが出ていました。

f0138217_5455670.jpg


f0138217_5462026.jpg



・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


続いては翌週に訪れた科学博物館です。

実は科学博物館の前にVictoria&Arbert美術館(前に’夜の美術館’で紹介したところです。)に行きました。U男もP男も意外なことにとっても静かに古美術品を見学していて、しかもかなり夢中になって見入っていたのには母ちゃんびっくりでした。

こちら↓は科学博物館の機関車の前でポーズする親子です。

f0138217_5464886.jpg


f0138217_5471927.jpg


しかし、この科学博物館は言ってみれば、男の子の為の博物館!と言う感じで、車、機関車、電車、ロケット、飛行機・・・と男の子の大好きな物ずくめ!ということで、ずーっと汗かきながら興奮して、走り回っていたU男です。

もう少し最近訪れたところがあるので、パート2に続きます。
ではでは。
[PR]



by ms627 | 2008-06-23 06:23 | going out

夜の美術館 

さてさて、昨日の夜は小僧らをVinvinにお願いして、大学院時代の友達Rと一緒に
Victoria and Albert 美術館(以下V&A)に一緒に行ってきました。
この、夜に美術館、博物館を訪ねることを’カルチャーナイト’と私とRは称していますが、今回が2度目です。(前回はブログに書きそびれました~。ちなみに前回はテート・モダンでした。)

ロンドンのいくつかの美術館、博物館は月に一度(大抵、月の最初の金曜か最後の金曜)夜10時まで開いているところがあります。
ただ単に開いているだけでなく、ヴィジターも参加できるワークショップもあったり、必ずと言っていいほどDJブースが特設されて、かなりクラブちっくになっていたり、グラスワイン(有料)も飲めます。
さてさて、今回私が行ったV&Aですが、前にご紹介した自然歴史博物館のお隣にあります。
入った入り口の天井はこんな感じです。今回も携帯のカメラで撮ったので画像がかなり悪いです・・・。
f0138217_6325656.jpg

そして今回のDJはこんな感じ。ミュージックはアンヴィエント系で無難な感じでした。(すこーししてから、またDJの前を通ったら、結構お年を召した男性が気持ち良さそうに踊ってました。)
f0138217_6332643.jpg

そして、まずはいろいろなアーティストが書いた詩とそれにまつわるスケッチの展示をみました。フランス人のアーティストのものが結構あって、友達のRに詩を訳してあげると、「フランス語わかるんじゃ~ん。」と誤解されましたほめられました。(私はフラ語は読むのが一番ましかも・・・。)

次はワークショップの作品軍です。
f0138217_6335075.jpg

この写真の展示の前に大きな机があり、いろいろな言葉(単語)をいろいろなフォントで印刷されているシールが多量に置いてあり、何も書かれていない本の表紙を印刷された物がこれまたたくさん置いてあります。
何をするかというと、自分で好きな言葉を選び、自分の本のタイトルを作るというものです。
いろいろな人の作品を見ましたがなかなかおもしろかったです。中にはシールを貼るだけでは物足らず、絵を書いたり、シールをとにかくうろこのようになったり、コラージュしている人もいました。

そして、カフェに行ってワイン飲みながらちょっと休憩。写真では伝わらないと思いますが、このカフェがまたまたすごーくごーじゃす!!もう綺麗で綺麗で、次は絶対Vinvinを連れてきてあげようと思いました。
f0138217_6344227.jpg

そして、その後は常時展示してある物のアジア系のセクションを見てまわりました。

なんだかとっても充実した夜で楽しかったです。たまには小僧らのことを忘れて、自分を豊かにしてくれるようなことをするのは大切かもしれないな~なんて思った夜でした。
それから、このように夜に美術館を開けるというようなアイデアはすごーくイギリスちっくな感じがしますが(とくに必ずDJがいたりするところなど)、いいアイデアだなーと思いました。
イギリス人って週末の夜は本当にみんなお出かけが好きです。老若男女問わず、みんな夜を楽しんでいるようで、とても印象的でした。

次はどこに行こうかな~。
[PR]



by ms627 | 2008-04-27 06:20 | going out

ロンドン-パリの引越しを2度繰り返し、パリ近郊に落ち着きつつある我が家の出来事と私の独り言
by ms627
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログについて


家族

私 :日本人

夫 :Vinvin フランス人、ブルターニュ生まれ

長男:U男-2004年パリ16区生まれ

次男:P男-2006年パリ16区生まれ

最新のトラックバック

はじまり
from 神田ぶろぐ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧