セーヌ河

ストラスブルグ -Strasbourg-

日本から帰ってきて1週間ほどして、小僧達はVinの実家に10日ほど行くことになりました。もちろん、私とVin抜きで。うっしっしっしっしー。(←鬼母)

その間、Vinの出張がストラスブルグとローザンヌにあったので、前回のリヴェンジってことで、行ってきましたストラスブルグ。

かなりツーリスティックですがかわいい街ですね~。↓街の旧いエリアはこんな感じで満載。

f0138217_4371726.jpg


が、まず私たちが訪れたのはモダンアートの美術館です。
Richard Deaconというイギリス人のアーティストのエキジビションが行われていました。
私、恥ずかしながらこのアーティスト知りませんでしたが、ターナープライズもとったことのある巨匠のようですね。
まあ、有名とか無名とかさておき、私的に大ヒットでした。こういう作品大好きです。
数学的頭と職人的技術なくしては作れない作品の数々に感動しましたよ。
1つの作品はほぼ同じマテリアルで仕上げられているのですが、作品によって木だったり、ポーセリンだったり樹脂だったりメタルだったりとあらゆるマテリアルで巧妙に造りあげられていてすごかったです。

f0138217_4374755.jpg


f0138217_438461.jpg


やっぱり、美術館って大好きです。小僧の学校がフルで始まったらもっと行くぞー!!

そして、ほかの常設の展示もなかなかおもしろかったです。↓

f0138217_4383451.jpg



見終わったらお昼の時間だったので、美術館のレストランに行きました。テラスです。絶景↓
f0138217_439019.jpg


お食事は普通でした。食後にエスプレッソを頼むとなんと!付いて来たチョコ↓にRichard Deaconの名前と彼の作品がデフォルメされて印刷されていました。(小さすぎて見えないかな?)かわいぃ。こういうのがなんかフランスっぽいなーと思った私です。

f0138217_4392366.jpg


美術館の外の美しい景色とちょっとあやしいおっさん(ごめん。Vinvin)です。↓

f0138217_4394333.jpg


あとは、カセドラルですね(左)。↓コレ抜きにはストラスブルグは語れません。

f0138217_440494.jpg


そして、ストラスブルグの中心地からトラムとバスを乗り継いで、ドイツにも行ってきました~。↓
Vinが立っている側がドイツです。後ろの河はライン河。そして向こう岸はフランスです。

f0138217_4402160.jpg


そして名物料理 flammekueche(ドイツ語)、Tarte flamée(フラ語)をいただきました~。
おいしかったわっ。ピザみたいだけど全然違います。

f0138217_4404477.jpg


あー、久しぶりにまたのんびりしました~。昼間は精力的に観光をして、夜は早々にホテルに引き上げぐーぐー寝まくりました。こういう旅もいいもんです。

私たちがストラスブルグでのんびり楽しんでいた頃、小僧達はパピーマミーとこれまた楽しい時間をすごしていたようです。↓よかった。よかった~。

f0138217_441520.jpg


では、お次はヴァカンスの目玉、明後日から始まるスペイン2週間の旅をお送りする予定で~す。
[PR]



by ms627 | 2010-08-14 05:24 | travel

ロンドン-パリの引越しを2度繰り返し、パリ近郊に落ち着きつつある我が家の出来事と私の独り言
by ms627
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログについて


家族

私 :日本人

夫 :Vinvin フランス人、ブルターニュ生まれ

長男:U男-2004年パリ16区生まれ

次男:P男-2006年パリ16区生まれ

最新のトラックバック

はじまり
from 神田ぶろぐ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧